日々の施術の中、
スイスイと次の施術ポイントを見いだせる時ばかりではありません。

とっても順調に快方に向かっていた方の痛みが再発した時、
「なんでだろう?」と焦る事もあります。

施術の流れも、自問自答しながら、考えて考えて、
どうにかやっと見つけ出せる時もあれば、
考えても考えても「ココ!」という施術ポイントが見つからずに
しばし行き詰まる時もあります。


そんな時に思い浮かべる言葉。

「私達は髪の毛1本を触れる繊細な手を持っている」

「施術しやすい場所に施術ポイントはあらわれている」

「悩まずに建設的に考え抜く事」

「自分の中のあきらめない情熱を日々確認しよう」


もし行き詰まった時に、そこで原因療法からずれてしまうと
答えは迷宮入り~


HSTIには論理的に 骨格の番地 があります。

身体の設計図である骨格。
 
お客様の骨格は
私達、HSTI骨格調整師に
目に見える形で必ずサインを出しているはずです。

あらためて今までの施術の流れと、
その方の原因と骨格構造を考え抜くと
答えは必ず見つかります。


「人の身体は治るように創られている」から


お越しいただくお客様がどんどん笑顔になって
身体も楽になって、副産物でお顔もシンメトリーにキレイになって
ハッピーが伝染していく感じがたまらなく嬉しい毎日です。

日々、HSTIの可能性は∞(無限大)だな~と感じています


RIMG0002_convert_20090407235014.jpg

すぐ裏手の桜並木が満開です
AZUにお越しの際は、ぜひ満開の桜もお楽しみください


☆今日もポチッとクリックお願いします☆


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/98-76b01c47