宇宙は一つの点からビッグバンしてうまれ

人の生命も精子と卵子が受胎した一つの点、受精卵からはじまる。


骨格の歪みも

点(原因)がビッグバンして

線(ライン)の歪みを作り、

症状や痛みとなって現れているのではないかしら。


時には面が原因(むち打ちの時の側頭骨とか)となることもあるけれど。

ビッグバンがなければ、宇宙はうまれなかったし、
受精しなければ、生命もうまれない。
歪みの原因がなければ、症状もうまれない。


だから
原因の箇所を絞り込んで施術をしていく事が大切。


たとえば高血圧とか心臓病とか何かそういう症状があって
1-5ラインが歪んでいた、
そのときに、漠然と1-5ラインを施術しても改善しないと思うのです。

どんなに細かいエクセルゼロンの分割がわかっていても、
何点もの同時セットをする事ができたとしても、
原因を絞り込んで、原因箇所の施術をしなければ、
原因療法ではなくなってしまう。

HSTIは原因療法だから、
その症状を出す最初の原因となった場所はどこなの?って事を
徹底して考えていく大切さを日々実感しています。
関連記事
スポンサーサイト