10年以上ぶりにスキーに行ってきました!
感覚を取り戻すまで時間がかかったけれど
とーーーーーーっても楽しかったです♪


久しぶりにスキーをしてわかった事!

「スキーってこんなにも脛骨に負担かけるのねー」


脛骨の後方変位や変形など
スキーもその原因の一つになる事を、自分の身をもって実感しました。

転んでいなくても、脛骨がスキーブーツにあたる力は相当なもの。
脛骨の中でも、特に「弁慶の泣き所」と言われる辺りです。


スノーボードは経験がないのでわかりませんが
ボーダーのみなさんもそれはそれが派手に転んでいて、
相当な歪みを作っているだろうな~と。


スキー場に行ってもHSTIの事考えている(笑)
こんな自分も好きです☆



あんりさんのブログにあったゴルファーの方に多い歪みも
「なるほど~」と納得♪
あんりさん、ありがとう!


問診時にスポーツ歴をお伺いする事、とても重要!
…とあらためて思いました。


HSTIは原因療法だから、原因を絞り込む事がとっても大切。


今日もお疲れさまでした☆
関連記事
スポンサーサイト