昨日のおひさまサークルで覚えた施術方法が大活躍した1日となりました。

おひさまサークルに限らず、勉強会に出る度に、
自分一人では思いつかなかった新しい視点ができたり
それに伴って新しいセットの仕方を覚えたり…。

ジグソーパズルを1つずつ埋めていくように
自分のなかに抜けていた事が、足されていくのがわかります。
昨日終わったばっかりなのに、来月の勉強会が待ち遠しくて仕方ありません!


さて、今日の施術中。
機械をセットする前に圧痛確認をしているときの患者さんとの会話です。

Cさん 「不思議~どうして痛い所がわかるの?」
あず  「ちゃんと骨が教えてくれているからです♪」
Cさん 「あら♪ 骨とお話しているのね!」
あず  「!!!」

た・の・し・い~~っ♪

「骨とお話をする」って、初めて聞いたけれど
わくわく楽しくなる表現でとってもとっても気に入りました。

お話をするって人間みたい。


そっかー
人に人格があるように、骨にも人格があるのかな?

ん…???
骨 + 人格 = 骨格?



1本1本の骨を思いっきり尊重しよう☆

これからは「こっちだよ」って教えてくれる骨に
「ありがとう」っていいながら機械をセットしよう☆


誰だって、尊重されて「ありがとう」って言われたら嬉しいもんね。

明日も「骨とお話」しながらコツコツ頑張りまーす。

関連記事
スポンサーサイト