この前の日曜日、天野郁子先生をお迎えして、おひさまサークルが行われました。

デルマポイントとメリックチャートを暗記する位まで頭に入れる必要性。
理論をもって施術をする事の大切さ。

ただ大きく歪んでいるから調整するという事では、改善に導けないどころか
身体を壊してしまうかもしれない危険性のある事。
徹底して理論だてて施術をしていく事の大切さを再確認しました。

体幹を読む事、FFDの実践。
立位・座位・伏臥位・そして揺らした後にも残る同じ歪みを見つける事。
変化していく歪みは、バランスをとっている場所で原因箇所ではない事。
ISAPの確認法。

基礎の基礎の基礎に戻って、指導していただきました。

郁子先生、ありがとうございました☆
2月もどうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト