今日は立川のあんりさんの所へ行って来ました☆
http://www.hstp.org/hsti_tatikawa.1.html

もともと私の施術をお願いしていたのですが
あんりさんも身体がきつかったらしく
お互いに施術をしあう事になったのです。


実は私…
会員さんの施術って未だにとってもドキドキしてしまいます。

始めてしまえば相手が誰であろうと、
すぐにドキドキはどこかへ行っちゃって
施術に集中するのだけれど…

始めるまでは、やっぱりドキドキなのです。

特に今回はあんりさん。
HSTIの大先輩です!
私でいいの?って、自信を持ちきれない自分が顔を出しそうになりました。


でも…仁美先生の言葉を思いました。
「基礎には基礎で治せる人が、アドバンスにはアドバンスで治せる人が来る…それがHSTI」


そうだ、今の私に出来る事を精一杯しよう!

あんりさんが私に施術をお願いしたという事は
そういう時期が来ているんだ!と自分に強く言い聞かせました。


施術スタート。
あんりさんのあの華奢な身体の中で、肋骨があっちこっちに向いています。
この歪みの中、よく毎日施術を頑張っていたなー
絶対楽にしてあげたい!と思いながら、
ゆっくりじっくり揺らしていくとー。

どんなに骨があっちこっち向いていても、
揺らしを加えて、残った骨格の歪みの中には
法則性がやはりしっかりとある事を再確認。

その法則の中で、コツコツと整えていきました。

終わってあんりさんの笑顔を見た時にはホッとしました(^^)


自分が受けた施術の中でも
させていただいた施術の中でも学ぶ事が多く
プレゼントだらけの一日だったなー☆

なんだか、大きな扉を開けた気分♪
これからは会員さんでもドキドキしないで施術が出来る気がします。
あんりさん、きっかけを与えてくれてありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト