検査をしても異常なし。この激痛は原因不明? その1
検査をしても異常なし。この激痛は原因不明? その2

上記記事のSさんの改善例。今回は完結編です。
Sさん、9回目来所時。待ちにまった嬉しいご報告がありました。

「先生ー!昨日遊びにいってきた!痛くならなかった!」

「やったーー!よかったー!本当によかった。痛くならなかった?」

「そうなの!遊びにいけたしダンスも出来た。踊っても痛みが出ずに踊れたし、ビックリするほど嘘みたく元気になっちゃった。イスに座っても大丈夫だったし、歌も歌えてさー。久しぶりに仲間にも会って嬉しかったし楽しかったわよ♪」

「本当によかったーー!(涙)」

「うん、最近、元気になったらご飯がおいしくていっぱい食べちゃってさー。少し太っちゃった♪」


この日は大きな歪みがなかったので、小さな歪みを調整。とってもいい感じに骨格が整ってきています。


「体調が良ければ次回の施術は間を空けていいですよ」…とお伝えし、その後3週間。Sさんから音沙汰がありません。

「元気なんだろうな、でも、どうされているかな?」…と娘さんに連絡をとったところ、「先月の終わりに自宅に戻り、カラオケに行ったり買い物に行ったりとそれなりに楽しく暮らしているようです。痛みのことは聞いていませんが、少しはあるかと思いますが元気です。
 
3週間前に行ったきりで連絡していないので母も気にしていました。今月一度診ていただきその後は当分様子みていこうと思っています。」
というお返事。


そしてそのメールから1週間後、10回目の施術。Sさんはとってもおしゃれな服装でいらっしゃいました。

「すみません、ご無沙汰しちゃって。今日も遊びに行ってきて、歌って踊っておしゃべりしてきてさー。とっても調子いいの!」

「良かったですね!ご自宅にも戻られたんですね。本当にとってもお元気そう!もうどこも痛くないの?」

「腰がたまにほんのちょっと痛い位だけど、すぐになおっちゃう。頭も首も肩も楽。喘息も逆流性食道炎もだいぶ軽くなって楽。」

「よかったですね!」

「最初はこんなんで効くのかしら…って先生の事疑っちゃったけど(笑)。だって良くなるなんて思わないじゃない?悪いけど疑ったわよ!でも、本当に元気になっちゃったからびっくりしてさー。友達にも骨をなおしてもらって元気になったって話してるのよ。」

「あはは!疑いますよね。でも骨の影響ってすごいでしょう?Sさん、最初いらした時骨があっちこっちに歪んでいたから相当辛かったはずよ。自転車で転んだ時の衝撃がすごかったんですね。でも今はとってもきれいに整ったからよかったですね!」

「今思えば、半年くらい前から調子悪かったんだね。あまりの痛さで寝られないもんだから夜中息子に電話して迎えにきてもらって、緊急で病院に駆け込んだ事が何回もあった。点滴されて、でも良くならないの繰り返し。娘に『お母さんこのままじゃ死んじゃう!一人にしておけない』って言われて娘の家に連れて行かれてさー。」

「本当に大変でしたね…。」

「整形、内科、大きな病院、あちこち行ってレントゲンとかエコーとかあれこれ検査されたけど「大丈夫です」っていわれて家にかえされてさー。こっちは激痛で大丈夫じゃないのに。原因不明のあちこち痛くなる病気だと思ったけど、原因が骨の歪みだったなんてね!」


Sさんの症例、詳しい施術内容はこちらをどうぞ。
「全身ピリピリひりひりで痛み止めも効かないという原因不明の難病?いいえ、原因は自転車で転んだ時に出来た骨格の歪みでした。」




【お知らせ】 HSTI骨格調整法 のHPがリニューアルされました!

本日7月1日にHSTI東京 骨格調整所が恵比寿にオープンしました!

ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/345-cca4cd1f