検査をしても異常なし。この激痛は原因不明? その1の続きです。

骨格が整い出すと、あれだけ辛そうだったSさんにも目力がもどり、激痛の回数が減り、身体の震えもなくなり、会話が増えていきました。

途中途中では「喘息の咳がつらかった」「肩が痛くなった」「頭がぼーっとした」「熱っぽかった」…といった症状もありましたが、施術回数を重ねるにつれ、顔色も良くなりお顔の表情までもどんどん変わっていきました。

ですが、最後まで残ったのが、「腰痛の後に全身がピリピリヒリヒリする」という症状。

7回目のこと。
「息子がネットで調べてくれたんだけど『全身ピリピリひりひりで痛み止めも効かないという原因不明の難病があるらしい。お母さん、それじゃないの?』っていうんです…。先生、私その原因不明の病気みたいです。だからなおらないと思う。」

「Sさん、激痛だって原因不明だと思っていたけれど、骨の歪みを取ったら楽になったでしょう?ピリピリヒリヒリだって、骨の歪みをとっていったら十分に改善する可能性があるんだから!がんばろうね!」

「…。」

「大丈夫!どういう時が一番ピリピリヒリヒリが辛いです?」

「車に乗った後。あれが一番キツい。」

「座った後ね。それ大きなヒントです。お尻が圧迫されると症状が出るってことは、お尻周りの骨に何か原因の歪みがありそう。お尻周りの骨、もう一度良く見ていきますから!」


確認すると、腰回りの骨、仙骨や坐骨が右横にずれています。自転車で左に倒れて打ち付けた影響がまだまだ骨に残っているのです。

よく見ていくと腰回りだけでなく、左腕も左の脇腹も左顎にも歪みがありました。自転車で左に倒れたときにこんなにも沢山の場所をぶつけていたんですね。それらの歪みを一つずつ取り除いて行きました。


その翌週、8回目。「車に乗った後もピリピリヒリヒリが大丈夫だった!」というSさん。心配性のSさんでしたが、この頃から前向きな言葉も多く出るようになりました。

「最近はだいぶ元気になってきたからお料理作ったり身体動かしたりがんばっているの。でも買い物とか遊びにいくのは出先で何かあったら怖いからまだ行けないけど。倒れたりしたら皆に迷惑かけるでしょ…。」

「そろそろ遊びに行っても大丈夫だと思うけど…。Sさん、元気なときはどこに遊びにいくの?」

「歌を歌うのと踊るのが好き!前はよくいってたけど、行って具合悪くなった事があって。ほら迷惑かけちゃうから。だからそれが怖くてしばらく行ってない。」

「Sさん、だいぶ元気になってきているし、行けそうだったら遊びに行ってみてくださいね!」

Sさんの改善例。その3(完結編!)に続きます。続きはまた明日。


【お知らせ】 HSTI骨格調整法 のHPがリニューアルされました!

7月1日にHSTI東京 骨格調整所が恵比寿にオープンします。

ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/343-ce8b8e78