初回の施術から1週間、2回目の施術にいらしたTさん。

「Tさん、こんにちは!体調はいかがですか?あれから痛みとかでなかったですか?」

「そうね、痛みもなかったし大丈夫だったわ。...それがね、関係あるかどうかわからないんだけど、右手のこわばりがいい感じなのよ。気のせいなのかしら?」

「あら♪手のこわばり、まったく気にならないんですか?グーパーしても大丈夫?」

「そうなのよ。」

「手の指と上部肋骨は関係深い場所ですし、前回肋骨3番を施術しているから、手のこわばりとも関係あるかもしれません。よかったですね!」

「それからね、これも関係あるかわからないけど、今までは朝起きると目やにがすごかったのに、目やにが減ったのよ。これも気のせいかなって思ったりなんだけど。」

「目やにが減ったのも関係していると思います。この前、目は3番の骨の中にありますよーってお話したの覚えていますか?前回、3番の骨、目の周りの骨格を調整しましたよね。それ、とっても関係していると思いますよ!」

「へぇー、そうなのね。あと、疲れにくくなったの。今までは夕方仕事から帰ってくると『はぁ~、疲れた...』って座り込んでいたのが、そんなでもないのよね。疲れにくいっていうか...これも関係あるかわからないんだど。」

「ありますよー!前回施術した3番8番の骨は肝臓と関係が深いので、肋骨8番が整えば肝臓がうまく機能するから疲れにくくなるんです。だるい/慢性疲労は肋骨8番の歪みの仕業。さっきの目やにの話も疲れにくくなったのも、まさに3番8番の骨とピッタリ一致するところです。」

「へぇー!そうなの?それから、夜中にトイレに起きなくてすむようになったの。今までは夜中に1回はトイレに起きてたのよね。でもこの前ここに来てからは1週間のうちに1回だけしか起きなくて済んだのよね。1回は起きたから、まったく無くなった訳ではないんだけど。」

「前回はお尻の仙骨3番も調整しています。膀胱の周りです。これも関係していると思いますよ。」

「そうなんだ。なんだか自分ではここに来た事と関係あるのかよくわからなかったのよ。とっても調子がいいって言う訳でもないんだけど、何となく元気で何となく調子いいのよー♪」

「はい、まさか骨と関係あるなんて思わないですものね。でも、調整を受けると何となく元気、何となく調子いいってなりますよね。そういう風におっしゃる方多いんです。」


「手のこわばりがとれた、慢性疲労が改善した」Tさんの詳しい施術内容はこちらから。


【お知らせ】 HSTi骨格調整法 のHPがリニューアルされました!

ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/336-3028dfa0