「背中と腰の痛みがひどくて仕事に集中できない」と、つらい症状に悩んでいた所、知人のご紹介でAZU骨格調整所にいらっしゃった40代男性Sさん。

さっそく骨格の歪みをチェック。
側頭骨の歪みが大きく、側頭骨とバランスをとり合う肋骨4番、腰椎4番もねじれ、その周りに痛みを感じられていたようです。

「側頭骨の歪みが大きいですね。例えば、ムチウチとか、派手に転んだとか、何か思い当たる事はありませんか?」

「スキーしてたからなぁ、思いっきり転んだ事はあります。」

「それで側頭骨が歪んだんですね。」

「それから…足首にも気になる歪みがあります。右側捻挫した事ないですか?」

「どっちか覚えてないけど捻挫は何回か…。そんな事もわかるんですか?」

「はい、打撲歴や怪我歴って骨格にしっかり残っているんですよ。」

「へぇ~」

「まずは側頭骨の歪みを取り除きましょう。その後に足首とか、身体の方もみていきますね。」

側頭骨、右足首、肋骨、仙骨…と施術を進めます。
施術が終わり立っていただくと

「あ!だいぶ楽になっています。でもここ触ってないですよね?なんで?」

「背中と腰の痛かった場所は側頭骨の兄弟骨の所です。Sさんの場合はスキーで転んで側頭骨がゆがみ、兄弟骨もバランスをとって歪んで痛みが出ていたんですよ。」

「ふーん。わかるようでよくわからないけど…(笑)、とにかく痛くありません!」

痛みの出ていた肋骨4番、腰椎4番自体は施術をしていませんが、側頭骨の調整で背中の痛みと腰痛が改善しました。

遠方からいらしていたのでその後はお会いしていませんが「あれから腰痛も背中の痛みも楽で仕事にも集中できるようになった。何かあったらまたAZUにいくよ!」と言ってくださっていると、知人の方からご報告を受けました。


【お知らせ】 HSTi骨格調整法 のHPがリニューアルされました!


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/335-43101248