AZU先生、初めまして。
HPを拝見してmailさせていただいております。
突然ですが、明日の1430以降で空いているお時間はありますでしょうか?
急に都合が付いたので、この機会に以前より気になっておりました骨格を診ていただけると嬉しいなと思います。
よろしくお願いいたします。

…とお問い合わせメールをくださったYさん。
翌日はあいにく予約がいっぱい。後日あらためてご予約いただきました。

いくつかある症状の中で、Yさんが特に辛いのはこの2つ。

・首が痛くて左に曲げられない。仕事中も辛く、首を曲げるとピンと痛みが走る。
・肩こりもひどく、今まで整体やカイロ等どこに行ってもなおらなかった。


その他、背中痛・腰痛・末端冷え性・アトピー・足の浮腫なども気になっているそうです。

打撲歴もいくつか思い出してきてくださいました。

・2~3歳 おでこ強打、すべり台から落下して頭強打
・20歳  スノボでお尻と顔(歯)を打つ、左脚肉離れ
・31歳  ベッドに頭ぶつける、ぎっくり腰
・34歳  ぎっくり腰
・ソフトボール 鼻を打った


Yさんの携帯でお顔の写真撮影後、骨格の歪みを確認して施術スタート。

初回は4-7ラインで歪みが出てきていましたが、その中でも頚椎7番に変化しない歪みを発見。頚椎は打撲しにくく原因になりにくい場所。初回に首の骨から施術を始める事は少ないのですが…。

「Yさんが痛いっておっしゃっているこの辺り(頚椎7番)。大きな歪みが残るのですが、ここ、ぶつけたりした記憶ありますか?」

「え…あったかな?特にないような…」

「そういえばカイロ行かれてたんですよね。首もバキバキされました?」

「はい。バキバキされた事もあります。」

「バキバキ怖くなかったです?」

「怖かったですー(泣)」

「ですよね。たぶんバキバキで出来た歪みだと思います。ここ(頚椎7番)から施術始めましょうね。」

HSTiはバキバキやボキボキッとはせずに、じんわりじっくりと骨の歪みにアプローチするのでバキバキ系の整体とは異なり、怖くもないし痛みは一切ないのも特徴です。

「痛くないですかー?」

「はい。大丈夫です。」

「肩も楽になってきますか?」

「はい。気持ちいいくらいです。」

「よかった。施術中痛みや違和感を感じたら、必ず教えてくださいね。骨が正しい位置に動いていく時には痛みはないんです。気持ちよかったら寝てしまってもいいですよ。」

「これだけで骨って動くんですか?とっても不思議な感覚だけど気持ちいいです。」

その後も、仙骨4番、胸椎7番、頭蓋骨4番、腰椎4番…と骨格の法則通り、じんわりと歪みを取り除いていきました。


施術後。あらためて骨格のチェックをすると、新たな骨格のラインに歪みを発見。
「Yさん、今ここ(右こめかみ)に頭痛でてきてない?」

「大丈夫です」

「右こめかみのところに次の大きな歪みが出てきています。今日は時間的にもこの歪みまでは取れないので次回に残しますが、次はなるべく間を空けないで来た方がいいですね。それまでけっこう辛い頭痛が出るかもしれませんが、次回この歪みをとったら楽になると思うから心配しないでくださいね。」

「頭痛が出るかも?そんな事までわかるなんて不思議。」

「ちゃんと骨格が教えてくれるんです。ところで終わってみて身体の感じはどうですか?」

「肩がすごく軽くなっています!」

「よかった。首はどう?左に曲げられるかな?」

「(恐る恐る首を左に傾けて…)あ!曲げられます。痛くないー!」

「施術前よりも目もパッチリ開いていますよ。写真撮りましょうね。」

「(施術前後の写真を見比べ)え~!これ私ですか?私じゃないみたい!キレイになってる!」

「写真に撮っておくと変化がよくわかるでしょう。お顔の歪みがコンプレックスでお越しになる方は写真を撮るのを嫌がるのでそういう場合には撮らないのだけど、写真撮っておいてよかったですね。」

「写真撮らないなんてもったいない!私、明日会社に行ったら皆にこの写真見せまくります(笑)」

「それにしてもYさんみたいに初回からこんなに喜んでいただけるケースも珍しいくらいです。よかったです。」

「ありがとうございます。身体ってこんなに軽くなるものなんですね!」

「そうなんですよ。あ、でも頭痛が出てもおかしくない骨格の歪みはありますから、もし何かあったらすぐに連絡くださいね。」

Yさんの改善、経過報告、続きはまた明日。



【お知らせ】 HSTi骨格調整法 のHPがリニューアルされました!

ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/332-a75f631e