「捻挫が引き起こした症状 & ピアノ演奏でも骨は歪むの?」
http://hstiazu.blog53.fc2.com/blog-entry-275.html

上記記事のNさん。
約2年前から海外に留学され、現在は帰国された時に、メンテナンスとして年に1~2回のペースで来てくださっています。

今回は約10ヶ月ぶり。10回目の施術。

「お久しぶりです♪お元気でしたか?」

「はい!以前のような辛い頭痛とかはもうないです。
でも今回、帰国する際に飛行機の移動が多くて、変な姿勢で寝ちゃったら、その後から右肩と右腕が痛いんです。それから、10日くらい前に久しぶりに頭痛がしました。」


「頭が痛かったのはどの辺?」

「えっと…(頭頂骨の後ろの方を指差しながら)この辺かなー」

「はい、わかりました。さっそく骨格の歪みを確認しますね。」

頭頂骨の頭痛が出た場所と、身体にもそこと関係の深い場所に歪みがみてとれました。

立位・座位・伏臥位にて骨格の歪みをよみ、よーく揺らして原因箇所を絞り込みます。

今回は、頭頂骨・足・肋骨・仙骨…と、1-5ラインにて調整しました。

「肩も頭もとっても軽くなりました。久々に調整に来れたけれどやっぱりコレ(HSTi骨格調整)ってすごいですね!今回はちょっと長く日本にいる予定なので、また来ます!」と笑顔のNさん。

頭頂骨にあった歪みを取り除いた事で、頭痛が解消。肋骨の歪みを取り除いた事で、肩の痛みが緩和されました。


【お知らせ】 HSTi骨格調整法 のHPがリニューアルされました!

ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/325-439bb4f9