「突然の体調不良【吐き気】【腹痛】【頭痛】【生理痛】」http://hstiazu.blog53.fc2.com/blog-date-20110308.html

後日、Eさんがお越しくださいました。

「まだ本調子ではないのですが、少し落ち着いたので来ました。」

「今回は大変でしたね。今はどこがつらいですか?」

「ん…。えっと…。あちこち辛くてなんだかよくわからなくて…。」

「まだムカムカする?やっぱり吐き気が一番辛いですか?」

「ムカムカもだけど、今は頭痛が一番辛いです。せっかくなおしてもらったのに…。(こめかみを指差しながら)頭を動かした瞬間にキーンって痛みが響くんです。今回は頭痛薬も続けて飲んじゃいました。」

「病院では色々検査したけれど、数値がどれも異常がないってことで原因がわからないんです。」

「今までは生理の時も腰が重くなることはあっても、痛くなることってなかったんです。でも今回は『う~っ』てお腹に手をあてて丸くなっちゃう位に痛くて痛くて。こんなことは初めてです。」

「腰が痛いから頭も痛いのか、頭痛で腰も痛いのか…。もうよくわかりません。身体も全体的にだる重くて…」

Eさんの表情がとても不安そうです。

さっそく骨格の歪みをよんでいきます。

胸椎3番、胸椎8番、仙骨3番に強烈な歪みを出してきていました。
3-8ラインという骨格の法則の歪みです。

胸椎8番をもどすと、「だんだん腰に痛みがでてきました」とのこと。
腰椎3番がバランスをとって歪みを出しています。
腰椎3番を戻します。

「今度はお尻が嫌な感じ…」
仙骨3番の歪みを取り除きます。

「今度は頭痛が…」
頭蓋骨の3番と関係する箇所(頭頂骨)の歪みをとります。

左耳の後ろあたりを指差して「まだココが痛いです(泣)」
よく確認していくと、とても細かいラインで、左側の側頭骨と後頭骨が互い違いの方向に歪み、棚が外れたようなになっているのを見つけました。

「Eさんの頭痛を起こしていた歪み、わかりました!この歪みとりましょうね。」

この歪みを取り除くように器械をセットすると…

「あ…。痛みが引いていきます。さっきより楽です。」

「あー、よかったー!」

「でもココの歪みね、とーっても小さくてEさんが痛いって言ってくれなかったら見逃していた歪みでしたよ。あちこち痛いのって辛いけど、痛いのって『身体がココに何かあるよ~、なおしてよ~っ』て教えてくれているの。だから、今回は本当に辛かったと思うけれど、これでまた身体の中に溜め込んでいた歪みを取り除けたので、いい方向に捉えてくださいね。」

「はい。わかりました。」


施術が終わり…

「Eさん、今回は3番と8番の骨が大きく歪みを出してきていました。
痛かった所、全部関係ある場所でしたよ。こめかみも頭蓋骨の3番に入るし、胃を刺激していたのは肋骨8番、痛いってお腹をおさえていたのも仙骨3番の前側。あれだけの歪みがあったらココ(仙骨3番の前側)をおさえて『う~っ』ってなっちゃうのも納得ですね!」

「そうなんですね!とっても身体が楽になりました。来た時と全然違います!ありがとうございました。」


今回のEさん
「深夜から吐き続け、腹痛もひどく、一晩中のた打ち回っていました。
病院に行き、レントゲン・CT・血液検査もしましたが病名は言われず、点滴をして薬を出されました。
でも、吐き気止めも貰ったのに吐き気止めを飲んでは吐き…。」

という症状は本当に辛く、不安だったことと思います。
でも、そこにも骨格の法則があったのです。

来たときの不安な表情が希望の笑顔に変わったEさんでした。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/317-96855535