2年前の症例です。

40代女性Tさん。
2年前の1月にAZU骨格調整所に初めてお越しになりました。
はじめの主訴は腰痛や高血圧でしたが、2月に入りスギ花粉症のシーズンに突入。
「朝起きた瞬間から鼻がむずむずして、くしゃみが出て大変!」と辛そうなTさん。

Tさんと初めてお会いした時から、鼻骨の歪みは気になっていました。

鼻骨が歪んでいたら、鼻炎が起きてもおかしくありません。
鼻骨を歪めた原因を探ります。

お話を伺うと、スキーで転倒し全身打撲をされたことがあるとのこと。
お顔も打ったそうです。
鼻は顔の中でも出っ張っている場所。
鼻自体をぶつけた可能性も十分あります。


AZU「あ!ここに傷があります。やっぱり鼻をぶつけていますね?!」
Tさん「あー!鼻にスキーの板がささりました!」

鼻の傷痕と鼻骨の歪みから、衝撃の入った方向を絞り込みます。
鼻の形を左右対称、シンメトリーに近づけるように鼻骨を調整。

身体は全身でバランスをとっているので、鼻だけでなく、肋骨や仙骨などの関連する場所の骨の歪みも整えます。

それ以降、花粉症の症状がとっても楽になり
「花粉症も骨と関係あったなんて!」と大変喜んでいただけました。

あれから2年たち、今はAZUにいらしていないのですが、機会があり先日ご様子を伺うことができました。
その後も花粉症の症状はほとんどでていないそうです。

原因から取り除けば、症状は改善することを再確認しました。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/313-e7c04fe4