おかげさまで少しずつご予約をいただくようになり、施術をする機会が増えてきました。

AZUオープンの際に心に誓った「けっしてあきらめず常に前向きに患者さんに接する」こと。
この事を初めとして、今の私を支えてくれる先輩の言葉がたくさんあります。


「悩まずに建設的に考え抜く」

「触診で迷ったら髪の毛一本を触ってみて。この髪の毛一本を触れる繊細な指を持っている」

「人の身体は治るようにつくられているから、器械をセットしにくいと思われるポイントでも
絶対にセットできる場所に施術ポイントが現れている」

「けっしてあきらめない自分がいること、自分の中の情熱をいつも再確認しよう」


どれをとっても前向きな言葉ばかり。
触診をしている時、器械をセットする時、次のポイントを考えるとき、
いつもいつも、
これらの言葉が頭の片隅にしっかりとあるから
明るく頑張れる自分がいます。

そして、その事を再確認して嬉しくなります。

今日も一日ありがとう☆
明日も頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト