20代女性 Aさん。

半年くらい前から同じ姿勢が続いた後に膝の痛みを感じるように。

夜行バスに乗ったり、高速道路での車の運転など、
同じ姿勢で座った状態が長く続いたりすると
膝が固まったように痛くて痛くてたまらなくなる。

まずは整形外科を受診。
レントゲンをとっても異常は見つからず。
「筋肉が足りないからでは?」と言われ、足に重りをつけて
足を上げ下げする筋トレを勧められたそうです。

そして湿布をもらい帰宅。

筋トレは苦痛だし、膝の痛みも治まらない。
でも病院に行っても異常はないと言われてしまう。

「痛いのに異常がないってどうしたらいいの…」と
悲しい気持ちになっていたところ、
知人の紹介でHSTi骨格調整法の事を知り、来所されました。


Aさんの骨格の歪みを拝見すると
右足首の外果(くるぶし)が大きく後方に変位。
その他、仙骨や腰椎をはじめ1番5番と関係する骨、
そして側頭骨にも大きな歪みがありました。

1番や5番と関係する骨は、関節痛や膝の痛みとの関連が深い場所です。

Aさんに膝の痛みが出ていたのも、1番の骨が歪んでいるのですから
当然の結果と言えます。

逆に言えば、その骨の歪みを取り除いてあげればいいという事。

初めに側頭骨の歪みを調整。
その後、足のくるぶしと、1番5番に関係する骨を調整。

2回目、3回目と、出てきた骨格の歪みを
どんどん取り除いていきました。

現在9回目の施術を終えました。
そして、Aさんから嬉しいご報告をいただきました。


ーーーーーーー

あず先生、こんにちは。
メールありがとうございます。

その後、ひざの調子いいです。
先日も私の運転で、母と長野までいってきたのですが大丈夫でした。
もう長距離運転でも痛くなりませんよ♪

もともと車の運転は好きだったのに、膝の痛みに悩まされてからは
高速道路での運転が苦痛に感じていました。

高速にのるときは膝に湿布を貼って、こまめに休憩をとりながら、
痛みをこらえてドライブ。
やっぱりあれは楽しくなかったなー。

今は湿布いらずで、痛み知らず。
おかげでまたドライブが楽しめるようになりました!

そして、毎日のようにくじいていた右足首ですが、
最近はまったくくじかなくなりました。

気づいたら片足に重心がかかる癖もなくなっていて、
両足でまっすぐ立っています。

骨ってすごいんだー…と、びっくりです。

また伺いますね。
今後ともよろしくお願いします。

ーーーーーーー


Aさんの怪我歴、打撲歴はたくさんありましたが、
・足首の捻挫(毎日のように右足をくじく)
・スキーで転倒しお尻を強打
この2つが今回の膝の痛みに大きな影響を与えていたようです。

これからはまた大好きなドライブを
思う存分楽しんでいただけると思います。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/292-34a4e746