「背中も肩も腰も、とにかく身体中がつらいんです」
…とお越しになった20代女性の方。

骨格の歪みを拝見すると、華奢な身体の中で、
肋骨があっちこっちの方向にとりとめもなく歪んでいます。

腰まわり(腸骨、仙骨など)の骨の歪みも大きい状態でした。
ここまでバラバラに歪んでいたら、身体は相当きついはず。

まず初めにゆっくりじっくり揺らしていくと、肋骨の歪みは小さくなり、
腰まわりの骨に変化しない歪みがのこりました。

どんなに骨があっちこっち向いていても、
揺らしを加えて、残った骨格の歪みの中には
法則性がやはりしっかりありました。

その骨格構造の法則の中で、コツコツと整えます。

初めに腰まわりの骨を調整。
その後、関連する肋骨を調整。
頭蓋骨の調整。さらに肋骨と肩の調整。

調整後。
「身体がとっても軽いです。
さっきまで鎧を着ていた感じだったのに
途中からどんどん身体が軽くなって
今は全身の鎧を脱いだ気分です!」

…とおっしゃるお客様の笑顔を見た時にはホッとしました。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/290-592feedb