親子3代でAZUに通ってくださっているMさん。
30代女性のお客様です。

肩こり、腰痛、耳鳴りに加え、
第1子出産後より手の痺れやめまい、痔、足のむくみにもお悩みでした。

主な打撲歴
・自転車のサドルに尾てい骨をぶつけた
・厚底サンダルで階段で転んで膝から落ちた
・右手小指にヒビが入ったかも…

打撲歴通り、尾てい骨も骨盤も、脛骨(膝から下の骨)も、
そして手の指の骨にもちゃんと歪みが残っています。

これらの打撲で出来た骨格の歪みはもちろんのこと、
出産や日常生活の中で出来た骨格の歪みも取り除いていきました。

去年の夏から通い始め、メンテナンスも含め、現在21回施術。

Mさんの場合は初回で、手のしびれとめまいが改善。

毎回施術が終わると
「あ~、楽!膝から下が新品に交換したみたいになってる。」
「さっきまで首にいた丸まったダンゴムシがいたのにピンとのびた!」

など、身体が軽くなった感動をユニークに表現してくださるのですが、
回数を重ねる毎にその他の症状も着実に改善されていきました。

改善後も、長時間赤ちゃんを抱っこした後や、どこかをぶつけた後など
身体が辛くなるとメンテナンス的に調整に来てくださり、
体調のいい状態をキープされていました。


そしてこの度、待望の第2子をご懐妊。

第1子妊娠中はつわりがひどく、
一人お家にいる時に倒れてしまう事もたびたび。
ご飯も食べられず点滴で栄養を補いながらの日々だったそうです。
そして匂いにも敏感になりすぎて、とてもつらかったそう。

先日、第2子のご懐妊がわかってからAZUに来られました。

「つわりでご飯が食べられない」とおっしゃっていたMさんですが、
HSTi骨格調整を施術している最中から
「久しぶりにお腹空いてきたー♪」と、
Mさんのお腹がグーグーなり始めました。

そして、調整後。
「今日はご飯が食べられそう。」とニコニコ。

「妊娠中でも施術が受けられることがわかってよかったー。
こんなに楽になるんだったら、また頑張って調整に来ます。」

と、笑顔で帰宅。


その後、もう一度調整にいらっしゃったので様子を伺うと、
「食べ物もけっこう食べられる」
「匂いもそこまで気にならない」
とのこと。

そしてこんなに嬉しい言葉まで。

「ちょっと具合が悪いなと思っても、横になるとすぐに復活できるの。
 こんな風につわりが抜けていくのは奇跡~!」

「上の子の時の出産は大変だったけれど、骨格が整ってからの今度の出産は楽しみ。ステキなマタニティライフの始まりだわ~♪」



Mさん、ご懐妊おめでとうございます。

私もMさんの今度の出産がどの位楽なのか
今から楽しみでなりません。

ステキなマタニティライフ、HSTi骨格調整にて
精一杯サポートさせていただきます。




ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/285-e5a722d2