前回のブログに登場されたKさん。
昨年末には、「微熱と関節痛があり風邪っぽい」とのことで
HSTi骨格調整をいたしました。

このような内科的症状の場合にも、
しっかりと骨格の歪みがみてとれます。

まず股関節に大きな歪みと足首に大きな歪み。
そして、そのバランスをとるためにあちこちの骨格が歪み、
身体全体もタオルを絞ったかの様に大きく捩じれていました。

立っているのも辛いといった状態。
すぐに施術に入ります。

股関節を調整後、足首の調整。
そして、股関節と関連する、頭部を細かく調整。
最後に頚椎の調整をおこないました。

Kさん、頭部の調整を受けている時に
「熱がサーッとひいていくのがわかった」そうです。

下記は、Kさんの手記です。

ーーーーーーーーーーーー

11月5日に朝起きがけに寒気がしました 。
「あれ?」って思いました 。

昼間、何となくおでこに汗をかく日だなと思いながらすごしました。

6日の朝、おなかが痛いのと腰から下の関節が痛いのを感じ、
昼間、やはり汗をかくので「風邪かな?」と思いました 。
食欲も無し 。

7日は朝から脱力感と発熱、関節痛、腹痛、喉痛、食欲不振 。
この時、「あ~風邪ひいたんだな」と初めて思いました 。

7日の夜、AZU骨格調整所で、1時間半施術を受けました 。

頭の施術を受け始めてある箇所に器械を当てた瞬間に
自分でも、熱が下がっていくのが分かり、
頭が軽くなっていく感じでした 。

昔から話には聞いていたんですが、自分で体感するのは初めてです 。
その夜は、まだわずかに熱がありました 。

8日の朝、関節痛がありません 。
熱は少し残っていました。腹痛も楽になっていました。
喉痛は残っていましたが、朝ご飯、昼ご飯は普通に食べました 。
夜になって熱がだいぶひいていました。施術を受けて24時間後です 。

9日今日は、完全になおってしまいました 。
喉痛も無し 。
薬は一切服用していません 。

改めてHSTIの凄さを体験しました 。
あまり嬉しかったので、ご報告しました。

「なんか熱っぽい」といって1時間半の施術 。
これでよくなっちゃったら
薬屋さんごめんなさいだよね 。

ーーーーーーーーーーーー

Kさん、20代の頃にバイクで転倒をして
左足がバイクの下敷きになりザザーと
地面にこすりつけられたことがあるそうです。

もう30年も前の怪我ですが、
その時に歪めた骨格が後々こんな症状を出す事もあるのです。


<追記>
お医者様やお薬を否定している訳ではありません。
また骨格の歪みだけで風邪をひく訳でもありません。

風邪の菌は普通にどこにでもあるものですので、
誰の身体にも入ってきます。

健康な身体(HSTiの考え方だと歪みのない身体)に
入ってきた菌はすぐに出て行きやすい。

でも骨格の歪みがある身体に風邪の菌が入ると、
その菌が体内に留まりやすく、
風邪ををひきやすい、なおりにくいと考えています。




ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/284-61443b7a