50代男性 Kさん。

腰痛。
イスに座った状態から立ち上がる時に痛みが走るといいます。

骨格の歪みを拝見すると腸骨(骨盤)の高さと
側頭骨の高さが左右で大きくずれていました。

側頭骨調整→骨盤(腸骨・坐骨)調整→肋骨11番の調整

この3セットで、すっかり楽になり
今回はこの3セットのみで調整を終えました。

その後、腰痛は治まり、体調もいいとのこと。


骨格の歪みを整えれば、痛みや症状がなくなる事を
Kさんはたびたび経験されているので、
最近では「胃が痛い」「頭痛がする」「微熱で風邪っぽい」
などの内科的症状の際にも、施術を受けてくださいます。

「調整受けてるとなんか元気なんだよね。
朝の目覚めも違う。」
というのはKさんの感想です。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/283-2d166563