30代女性。Yさん。

「昨日の夜、寝違えてしまって…」と顔を斜めに向けたまま、
ぎこちない歩き方で来所されました。

このときは既に夜。
寝違えですから、朝起きた時にはこの状態。
なんとか出勤したものの、会社でも一日中
顔を斜めに過ごしたそうです。

顔の向きが変えられず、横も下も向けないので
靴を脱ぐときも「アイタタタ…」と一苦労。

Yさん、一日大変だったと思います。


【寝違い】とご予約のお電話の時に伺って、
すぐにピンとくるものがありました。

寝違えを起こしやすい方に共通する【骨格の歪み】というのもあるのです。


Yさんの骨格の歪みを読むと、やはり!
この方も同様に、頚椎7番に大きく歪みを溜め込んでいました。

施術を初めてすぐは一人で仰向けに寝る事も出来ない状態。

頚椎7番
胸椎1番
頭部の関係する箇所
胸椎7番と肋骨7番の棚ずれ
頚椎4番 を順番に施術。

施術後「だいぶ楽になりましたー♪」と、まっすぐ前を向いて
姿勢も良くなり帰られました。


翌朝、AZUの電話が鳴り…
「背中は少し気になるもののそれ以外は全く痛くありません!」
と嬉しいご報告。

電話の声も明るく、こちらもホッと一安心。


HSTi骨格調整では、痛みや症状が出ている場所以外も
その場所にご本人の自覚症状がなくとも、
歪みがあれば取り除いてなおしていきます。

身体は全身でバランスをとっているので、
痛い場所だけ施術をしてもあまり意味がないし、
関連して歪んだ場所をそのまま残してしまっては
せっかく調整した意味がないからです。

頭部から足先・指先まで、
関連する場所の歪みも整えていくからこそ出せる結果なのです。




ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
このクリックが未来の子ども達の世界を明るくします!
今日もご協力お願いします☆
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/274-945bc6aa