30代女性。Mさん。

いくつかある症状の中でも、背中の痛み(肋骨12番の右側)が辛い。
「9月から仕事が忙しくなるので、その前に少しでも楽になれたら」
…と、お越しになりました。

【打撲歴】
すべってしりもち
スノーボードで前のめりに転びアゴを打った

【趣味】
スノーボード

【職業】
立ち仕事(メイク)
かがみながら身体をねじっている時間が多いそう。


骨格の歪みをよんで、背中の痛みを出す事になった原因箇所を探ります。
Mさんの場合は腰回りに原因箇所と思われる大きな歪みを発見。

しりもちをついたこと、お仕事で腰回りをいつもねじっている事から
腰回りの骨格が歪んだようです。

調整に入ります。

腸骨・大腿骨・胸椎12番。
3箇所の複合セットからスタート。

その後、大腿骨・胸椎12番と関係の深い2-6-9-12ラインで
次々と調整ポイントが出てきました。

 肋骨9番 変形、
 胸椎2番 肋骨2番互い違いの歪み(棚ずれ)、
 股関節(大転子) 右前方変異、
 頸椎2番 右後方変異。

ここまで調整したところで、身体のバランスが落ちついたので
初回の施術は終了しました。


そして昨日、Mさんからのメールです。

9月に入り ほぼ毎日 メイクの仕事につき
いつもなら既に(背中の)痛みが出てもおかしくないのですが、
痛みがなく快調です
感謝ですありがとうございます

また近々 お願いしたいと思います。
よろしくお願いします。


Mさん、うれしいご報告ありがとうございます。


痛みや症状は【結果】です。

原因(骨格の歪み)を取り除けば、
当然のことながら結果(痛みや症状)もなくなるのです。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
このクリックが未来の子ども達の世界を明るくします!
今日もご協力お願いします☆
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/273-255ca891