30代男性 Sさん。

初回時、たくさんの症状
(首肩痛、腰痛、膝痛、だるい、息切れ、胸痛、手足のしびれ、冷え性など)をお持ちでお見えになりました。

その中でも特に辛いのがこの2つ。
・首から肩(頚椎1番から胸椎1番)にかけての痛み
・腰痛(腰椎全体)


腰にはコルセット着用。
そして車の運転時には左膝をおりまげて
右太ももの下に入れていないと腰痛がでてしまう。

「変な姿勢だってわかってるんですけど…
そうしていないと、かえってキツいんですよー」
とのことでした。


【打撲歴】
・バイクで車と正面衝突、左膝靭帯を切る。
・右足捻挫
・バイクでガードレールと接触、転倒。
・車、助手席で、車横転事故(シートベルト着用)。

骨格の歪みをよんで、さっそく調整に入ります。

Sさんの場合は、大きな事故も多く、
胸椎5番と肋骨5番が互い違いの方向に歪みを作っていました。

(車横転事故の際にシートベルトで作った歪みかもしれません)

そして、全身の1-5-10番と関係する骨がバランスをとり、
首や腰、膝の痛みをも引き起こしていたようです。

(捻挫で痛めた「くるぶし」も、10番と関係の深い箇所です)


胸椎5番、肋骨5番の歪みから調整開始。
仙骨1番。くるぶしの歪み。肋骨10番。頚椎5番。頚椎1番。
…と、骨格を調整しました。

Sさん、1回の調整で痛みはだいぶ楽になり、
姿勢が良くなったと喜ばれていました。


後から聞いたのですが、運転時におりまげていた左膝、
調整後から折り曲げずに済むようになり、
折り曲げるとかえって違和感を覚えるようになったそうです。


骨格調整前
「変な姿勢だってわかってるんですけど…
そうしていないと、かえってキツいんですよー」
  
と、言っていらっしゃったのに

骨格調整後
「いままでは身体が曲がっていたんですね」
「身体がまっすぐになると、変な姿勢をしなくても大丈夫なんですね!」


と変化を感じていただけました。

じんわりと軟骨まで矯正できる骨格調整だからこそ。
当然の結果です。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
このクリックが未来の子ども達の世界を明るくします!
今日もご協力お願いします☆
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/268-54ffd118