50代男性。

以前から骨格調整を受けており、
打撲歴、事故歴の歪みはだいぶ整ってきている状態ではありました。

…が、先週末たくさん歩いた後に、腰痛と足の痛みが出てきたとの事。

腰痛・股関節周りの違和感・かかとの痛み・左足小指の痛み
「痛くて、足がもげそう~」な状態だったそう。


今回の痛みを引き起こした原因の場所を探します。

立位・座位・伏臥位にて骨格の歪みをよむと、
頭部、首、胸部、腰、手足、全てに歪みが確認できました。

HSTiは原因療法ですので、
たくさん歪んでいる骨(今回の場合は頭部、首、胸、腰、手足)の中から
どこが原因箇所なのかを探す事 が重要なポイントとなります。

私達HSTi骨格調整士は原因箇所を探す理論と方法を知っています。
(この事は後日また詳しく書きますね)

この方、今回の場合は、頭蓋骨の歪みが原因となり、
腰痛や足の痛みを引き起こしている事がわかりました。


さっそく、施術スタート。

原因箇所である、頭蓋骨の調整から始まり、
胸部・手足・首の骨・腰の骨 …と骨格を整えていきました。

70分程の施術でしたが、ほぼ熟睡。
とっても気持ちがよかったようです。

骨格調整終了。


本人は「腰がいたいのに、ほとんど腰を触ってないし、またすぐに痛くなるかも…」と思ったようですが、その後とっても調子がいいそうです。

後から「左足かかとの痛み無くなってる。何やったの? 」と聞かれました。

施術中、ずっと爆睡していたので
あれだけぐっすり寝ていたら覚えてないはず(笑)。


ツイッターでもこのように投稿していました。
 ↓ ↓ ↓

「土曜に歩き回り腰痛が出てしまい
@HSTi_azuでHSTi骨格調整を施術。
正直、昨日は痛みは消えたけど、明日はどうかなって思いました。
だって腰自体施術なし。頭から腰椎のみ。
今日の朝起きた時に凄いと思いました。
目覚めが元気です。腰痛く無い。
だから心も元気!笑顔!」


お役にたててAZUは嬉しゅうございます。

その後、調子が良すぎて夜9時まで仕事してしまったらしいのですが、
調子がいいからと言って、くれぐれも無理はしないでくださいね。

また調整しましょう!



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
このクリックが未来の子ども達の世界を明るくします!
今日もご協力お願いします☆
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/255-eab75427