先月、メガネを新調しました。

プラスチックのフレームにしたのですが、

今までのメタルフレームに比べて、

けっこうしっかりと、ほお骨の上で固定される感覚があります。。


こういうメガネは、側頭骨が歪んでいると

メガネも斜めになります。


メガネを試着するとフレームが斜めになる方、

意外と多いのではないでしょうか。


購入時にはメガネ屋さんがその人に合わせて

鼻あてやツルの角度を調整してくれます。


これって、お顔がシンメトリーではなく、

歪んでしまっているからなんですよね。


私も6月にメガネを作りに行ったときは

ちょうど大阪から夜行バスで帰ってきた後だったので、

長距離移動の影響で

骨盤(坐骨)歪みまくり → 側頭骨も斜めに という状態。

試着したらメガネが思いっきり斜めになっていました。


その後、HSTI骨格調整を受け、

レンズの入ったメガネを受け取りに。


そうしたら…

調整の成果で側頭骨も整っていた為、

メガネをかけても斜めにならず、お直し不要でした。



骨格調整は身体の痛み、不調の改善だけでなく、

結果としてお顔もシンメトリーに近づけるのです。




ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
このクリックが未来の子ども達の世界を明るくします!
今日もご協力お願いします☆
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/248-49bffd7d