お客様の身体をみていて、大きな歪みが気になる場所があります。

さて。

そこが原因箇所なのか?

それとも対応して歪んだ場所なのか?


腸骨の横方向のねじれが大きい方。

腸骨が直接の原因箇所ではなく、

股関節や大腿骨の外旋・内旋により

腰回りがねじれている方も意外と多いです。



今回、関西で新しく広がった視点。

腸骨が縦方向にねじれる原因について。


例えば、大腿骨(太もも)を前側からぶつけたら、

大腿骨はP(後方変位)をおこす。

そして、大腿骨の前にある大腿直筋も引っ張られる。

なので、大腿直筋の起始部である下前腸骨棘も引っ張られて

腸骨も縦方向にねじれるように歪むことがある。


これはほんの一例で、他にも腸骨が縦方向にねじれる原因はいろいろとあると思います。

腸骨の縦方向のねじれについての視点をもっと広げていきたいと思います。


近くから、遠くから、

その方の歪みをいろいろな視点でみることで

調整ポイントは必ず見つかります!


勉強会に出たり、自分が施術をうけたりする中で

視点がどんどん広がります。


ありがたい事です☆


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
このクリックが未来の子ども達の世界を明るくします!
今日もご協力お願いします☆
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/240-a283e65d