「骨は固い」というイメージを皆さん持っていると思います。

あのイメージってどこからくるのでしょうね?

だって、人間の骨を触る事って、まず無いでしょう?


たぶん骨付きのお肉を食べたときに触れたあの硬さ、

あれが強力なイメージとしてあるのではないでしょうか?


でも、実際は生きている人の骨は、とってもとっても柔軟です。

身体に加わった衝撃や、力を柔軟に吸収します。


事故や打撲などでももちろん骨格は歪みますが、

そういう強い力が加わった時以外にも骨格が歪む事が多々あります。


生活習慣の中で自ら身体を歪めている方や

お仕事の中で繰り返される動作で骨格が歪んでしまう方

とっても多いんです。


だからこそ、打撲歴・事故歴以外にも原因を探る。


もちろんプライベートな事に踏み込む事はしませんが

その方の人生に寄り添う…っていう表現が私の中ではしっくりきます。


自分で言うのもなんですが…

うちに来ているお客様ってこんなに愛されて幸せだな~と思ってしまいますよ


骨格調整という形で私はお客様の人生を応援します。

それってとってもステキな事ですよね



「固いのはみんなの頭さ~」とHSTI開発者の比嘉先生がいつも言っていますが

本当にその通りだとつくづく感じる今日この頃。


固定観念にとらわれず、私達骨格調整士の頭をもっと柔軟に使えば

お客様の笑顔ももっともっと増やせると思います!


明日も張り切ってまいりまーす


 
そうそう、

新河岸川の桜、満開になったと思ったら、もう散り始めました。

まだまだ何日かは楽しめそうなので、AZUにお越しの際はぜひ川沿いもお散歩していってください。


お時間に余裕のある方は「喜多院」の桜も満開でキレイですよ


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
このクリックが未来の子ども達の世界を明るくします!
今日もご協力お願いします☆

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/225-b1b6f328