今日で5回目のお客様です。

一番初めは背筋痛、腰痛、左大腿骨後方のしびれと痛みが主訴でした。
聞くと、半年以上はこの痛みとお付き合いしているとのこと。
ずいぶんと長く身体がキツかったようです。

1回目の施術で全体的な痛みはだいぶ軽くなり、3回目で腰痛もなくなりました。

しかし、その後も左大腿骨後方の痛みとピリピリとしたしびれが取れず、
触診をしても大腿骨が左右で前後(AP)の歪みがあります。

前回の施術後も大腿骨のAPの歪みは残っていました。


大腿骨にAPの歪みを作っている原因箇所はどこだろう???

大腿骨自体に歪みがあるのか?
尾骨に何か歪みがあるのか?

そんな事をあれこれ考えて、今日の施術。


今日は左大腿骨のピリピリ以外にも
3.4日前から左足ふくらはぎも全体的に痛みが出てきたとのこと。

視診、触診の結果、頭部・肋骨・仙骨のそれぞれ3番にLターンとRLがありました。

だから、ふくらはぎが痛くなったんだ!

ふくらはぎのデルマポイント、仙骨全体(特に3番が支配的)ということも
あらためて確認させていただきました。


さて、施術は…

まずは頭部3番のLターンをとり、揺らした時点で
ふくらはぎの痛みはほぼOKに。

その後、肋骨3番と仙骨3番にもRLが残ったので2号機で施術。


そして、大腿骨のAPをどうやってとろう?と考えながら
触診をしていくと、左足が回外している事がわかりました。

回外の歪みがAPにみえていたのです。

左大腿骨下部の内側にブロックをいれ、砂おもりで固定。
左踵骨のINをとるように2号機をセット。
左外果のPをとりつつ、左踵骨にあてた2号機の支えにもなるように
2号機をもう一台セット。

この複合セットで、今までずっと続いていたピリピリ感が消えました!


最後に足の裏に2号機をセット。
(このセット方法は内反足のような歪みをとるイメージで)

この前、私自身も哲郎さんに同じようにセットしてもらって
あまりの効果に感激をしたのです♪

このお客様も、これでまた劇的に変化しました。


施術後、「おぉとーっても身体が軽くていい感じです」と
満面の笑顔で帰っていかれました。

よかったー!

今日もまたまた笑顔いっぱいの1日となりました。


こうしてお客様がきてくださって
私も一つずつ学ばせていただきながら、コツコツ前進する事ができて、
お客様もどんどん笑顔になっていく

あー、なんて毎日幸せなんだろう

皆さんにとっても明日もわっくわくの1日になります

いつもお読みいただき、ありがとうございます



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
このクリックが未来の子ども達の世界を明るくします!
今日もご協力お願いします☆
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/208-d31f5592