今日は高校の時の同級生が
施術を受けにきてくれました。

症状は肩こりと腰痛。

立位での歪みが大きく、あちこちが大きく歪みます。
でも座位になるとスッと様々なところに出ていた歪みが消えるんです。

彼女の打撲歴、いろいろあるのですが、中でも
エスカレーターで転んで右の弁慶の泣き所の少し上の辺りを強打したこと。
見せてもらうとけい骨に内側に大きな傷跡も残っていました。

右足けい骨上部のRLと、右足腓骨~大腿骨が全体的にPしています。

これが原因と絞り込んで施術をしていきました。


正直に書きますが、私、ねん挫以外の四肢の歪みの調整はまだあまり経験が無く
今日の施術も考えて考えて施術ポイントを割り出して進めていったのですが
施術が終わり立ってもらうとまた歪みがバン!と出ていました。

その後一緒にご飯を食べながら、いろいろと話していたら
「そういえば小さい頃にお母さんと自転車に乗っていて
足が前輪に巻き込まれた事がある」と思い出してくれました。

自転車はお母さんがこいでいて、友達はハンドルの所についている
イスに乗っていたそうです。

巻き込まれたのはたぶん右足親指か、もう少しその上までとの事。

次回はそこも要チェックです。


足に直接原因のある患者さんは今までほとんどみた事がありませんでしたが、
こうして一つずつ施術の経験が増えていって、本当にありがたいです。


目の前に新しい壁が出現しても、新しい扉を開けるだけ。

前に前に…

進んでいきます!


今日もお疲れさまでした☆



P.S.先日脱皮したキアゲハの幼虫が今日さなぎになる準備を始めました。
  もう糸で体を固定してぶら下がっているので、明日の朝起きたら
  さなぎになっているかもしれません♪
  チョウチョになる日が楽しみです♪
関連記事
スポンサーサイト