去る8月10日(日)はHSTI本部主催「東東京基礎勉強会」があり、
お手伝いとして参加させていただきました。

講師はHSTI本部の比嘉進弥さん。
お手伝いも含めて、私が本部の基礎勉強会に参加するのはこれで6回目。

基本的に基礎勉強会で伝える内容は毎回同じです。

でも!!
今回、とても新鮮だったのは「同じ内容からこんなにも新しい気づきを得る事ができるのか」という事。

前に聞いた事のある内容は「前にも聞いたな」と、ついついメモを取らなかったり
何となく聞き流してしまったり…ということが、過去に何度もありました。


今回の基礎勉強会で、あらためてHSTIの哲学・理論・技術にふれ、
聞く耳を持つ事の大切さを実感した一日となりました。

「謙虚に聞く耳を持つ」
それは心の姿勢にもつながること。

気づけた事にありがとう。
プレゼントです☆


会場となった中葛西接骨院の皆様、準備から片付けまでお世話になり
ありがとうございました。

そして参加者の皆様、皆さんの熱意に大きく心を動かされました。
ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています☆
関連記事
スポンサーサイト