みなさん、こんばんは!

ブログに載せたい事、新しい気づき、
毎日満載でワックワクなのですが、
なかなか更新できず日々過ぎていくこの頃。

施術に勉強会に本部の仕事、お家の事。
1日24時間じゃ足りないよ~

でも!
毎日とーっても楽しいよ~
…って感じなのです。


今日は短いけれど1つだけ。

この前書いたブログのコメント欄に、同志ののりさんよりご質問をいただいていました。

「足根骨のRA WMのバーを外し床において...とありましたが、
 どのようにするのかイメージ出来ません。 」


のりさん、返答が遅くなってゴメンナサイ!

こちら参考写真です
    ↓ 
RIMG0002_convert_20091109233727.jpg

バーの根元を、重めのおもりでしっかり固定する事がポイントです。


足根骨の施術を1号機で行う場合、ベッドに仰向けでも膝を立てれば
通常の器械の使い方で出来るのですが、
時と場合によっては、イスに座ってこんな使い方もできます。

バーを外して床に置いた状態。
写真を見ているだけだと、不安定に見えるかもしれませんが、
この調整法、意外とバッチリと決まるんです


皆さんもお試しあれ!


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
このクリックが未来の子ども達の世界を明るくします!
今日もご協力お願いします☆
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/180-81b36d9d