触診の練習をする時にオススメなのが丸シールです。

初めは、胸椎1~12すべてに○シールを貼って練習をしてもヨシ
勉強会の中で「胸椎7番を探してシールを貼ろう」などという企画もヨシ
アイディア次第で
色々な使い方が出来ると思います。


私も初め、触診がわからなくてわからなくて…

と、いうのも骨格のイメージが
自分の中に全くなかったのですから
よけいに難しく感じたのだと思います。

ある時、骨格の図を見ていて
「肋骨って、下に行けば行く程、こんなに急角度になっているんだ」と
気がついてからは、とっても触診がわかるようになっていきました。

骨格は人それぞれなので、
図や模型は、あくまでも目安ですが、
初めは骨格図を横に置いて、触診をしていくのもいいと思います。

イメージをつかむ為に骨格図を頭に入れてしまうと
触診はさらに簡単になります。

触診が上手な人の手の動きを真似するのも、とってもオススメです。


触診は簡単!

難しい~と思いながら触診していると、本当に難しくなっちゃいます。

私達は髪の毛一本でさえ触れて感じる事の出来る指を持っているんだもの。

大丈夫。触診は簡単です。

わかってくると楽しいよ~�j�R�j�R�B�@����


余談ですが…

私、普段の施術の時にもいつも○シールは常備しています。
ココ!というポイントを見つけた時に
目印でつけたり、○シールは大活躍です


いつも応援クリックありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/118-2eda6e8c