私とHSTIとのご縁の始まりは9年前。

金属加工を仕事とする彼のもとに、
沖縄のアメリカン整体、比嘉先生から届いた
「整体の器械を作ってくれませんか?」という1通のメールからでした。

私はうまれてからその時まで、整体という言葉は知ってはいたけれど
「整体をうけてみよう」とは全く、ほんの1%のかけらも思った事すらありませんでした。

なにか具合が悪ければ病院へ。

逆に「整体」=「アヤシイもの」くらいに思っていましたから


彼から「今日、面白い問合せがあってさー。整体の器械を作れないかって。
それも名前がアメリカン整体っていうんだよー。」と聞いた時には

「え~?アメリカン???なにそれ~?
 せ、整体~???
 怪しいからやめとけば~」
…と答えたのは、言うまでも無く私でした。


それから約半年後、彼と比嘉先生との打ち合わせについていった私をみて
「あなたはけっこう歪みがあるから、整体を受けた方がいい」とその場で体験。

正直その時は何をされているのか、よくわからなかったけれど
終わって鏡を見たら「あれ?なんだか顔が変わった?ちょっとかわいくなってる~♪」
「不思議~」とびっくりしました。


まだその頃は比嘉先生の事を「先生」という意識も全く無く、
とっても変わった話をする面白い人、としか思っていませんでした。

そして、HSTI2期生の国立の大野先生を紹介されて
引き続きHSTIの施術を受ける事になったのです。


私は以前から「人とのご縁」に、とってもとっても恵まれています。
人と出会う天才あ~ず~です。


HSTIを学ぶようになったのは、それからずいぶんと後の事です。
そのお話はまた今度☆

今日もお読みいただきありがとうございました

おかげさまで「心と身体 全般」のカテゴリで第1位
今日もポチッとクリックお願いします


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hstiazu.blog53.fc2.com/tb.php/100-002544e8