ここ何日かで基礎DVDラストバージョンを見返しました。

このラストバージョンでは、実際の診断法や機械のセット法を
比嘉仁美先生が実演しながら解説をしている映像が盛りだくさんです。

なんてシンプルでわかりやすいんだろう!
実際の診断法や機械のセット法をみる事はとても学びが大きいです。

なるほど!そういう考え方をすればいいんだ!…などなど
何度みても、その度に新しい気づきがあります。


もうひとつ今回は新しい収穫が☆
わたし、今まで腰椎のデルマポイントはわかっていても
どういう理論なのかは正直なところ、頭に入っていませんでした。

今回、腰椎のデルマポイントのところを何度も巻き戻して見たのですが
進弥さんが脳と神経をひもで例えて表しながら説明をされていて
「そういうことだったのか~!」と、ばっちりとわかるようになりました!


HSTDパターンとメリックチャートを頭に入れる。
そしてあふれる情熱で施術をすればいい。
知恵を使う。
何も足さない、何も引かない。


そうだよね、そうだよね。…と自分に言い聞かせました。


今、私は胸を張ってHSTI骨格調整師と言えるか…

あふれる情熱はある。
ほんと、溢れ出るくらいに持っている。
溢れ出てもまた湧いてくる。
今の私は情熱のかたまり。

技術はまだ追いついていない所もあるけれど…

うん。今はそれでいい。

この情熱を持ち続けていれば、そして知恵を使って考え抜けば
技術は絶対についてくる!

自分を信じて、思いっきり信じて
謙虚に聞く耳を持って
今日もがんばります☆

関連記事
スポンサーサイト