1年半前から通ってくださっているお客様のMさん。
チェックシートの症状欄には【自律神経失調症】に○がついていました。
その他、めまい、胸の痛み、手のしびれ、足の痛み、目の疲れ、だるさなど、たくさんの症状にお悩みでした。

「前にもずっと整体に通っていたんですけど…。施術を受けながらけいれんをおこしてしまったことが何回かあって…。その先生もいい方で一生懸命頑張ってくださったんだけど、最終的には『申し訳ないけれど僕にはなおしてあげることはできない』と言われてしまったんです」
悲しそうな表情でおっしゃいます。

初めていらした頃は、顔色も悪く、とにかく身体がキツそうで、うつ伏せになるのも10分が限界。

呼吸も荒く、施術中も何度も休憩をはさみながらのスタートでした。

2011年2月現在、53回の施術を終えています。
改善は少しずつでしたが、根気づよく通ってくださり、途中から気力も出てきて、海外旅行にも行かれるまでになりました。

HSTiにて顔色改善、呼吸も楽に、腰痛緩和、手足の痛み緩和など自律神経失調症の様々な症状が改善され、「最近は身体の芯から力がでて元気になってきた」…とおっしゃいます。

「久しぶりに会ったお友達に『とっても元気になっていてびっくりした!』と言われたの。前は私の方が元気がなかったのに、今では私の方が元気になってて、逆に友達は老けちゃったみたい。骨格調整教えてあげなきゃ!って思ったわ♪」

「前は階段も一段ずつ、それも片足ずつ、ゆっくりとしか上り下りできなかったのに、今ではスタスタ登れるのよ!」


などなど嬉しそうにお話をしてくださるMさんをあらためてみると、表情はイキイキとしていらっしゃるし、顔色もとってもいいし、なによりはつらつとして若々しい!!

素敵♪

今では海外旅行にも安心して送り出せます。

1年半前の今にも倒れそうだった頃の事を想い出したら、急に涙が出そうになりました。

骨格の歪みも人それぞれなので、改善のスピードは人それぞれ。
時間がかかる方もいらっしゃいますが、確実に改善に向かっています。

AZUはこれからも顔晴ります!



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)クリックお願いします!
 ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト
【上あご(口蓋)の歪み】帰りの飛行機の中で、右の上顎がグッと開き、すごくいい感じになってきました
http://hstiazu.blog53.fc2.com/blog-date-20110224.html

昨日のブログのMさん。

【打撲歴】
・小学生の頃に橋の上から自転車ごと落下、おでこに陥没の傷あり
・両足首捻挫
・小さい頃階段から落ちて、頭頂骨の後ろの方を強打 首が傾いた
・ラグビーで肩、鎖骨を打つ(左右どちらかは覚えていない)

【スポーツ歴】
・ラグビー
・スキー

Mさんは大きな怪我も多いのですが、激しいスポーツをされていた為、それに伴う怪我や打撲も多そうです。

あず「Mさん、相当あちこちぶつけたりしていますよねー?」

Mさん「打ってない場所はないくらい、全身あちこちぶつけたりしています!」

あず「身体がとっても捩じれていますね」

Mさん「右半身が歪んでいる感覚でなんか変なんです。回転しているみたいに…」

そうなんです。
頭部と肩周りは左を向くように捩じれているのに、腰回り(股関節も)は右を向くように捩じれ、また、左足は膝の上と下で反対の方向に捻れています。

身体が捩じれている状態は、それだけでも辛いものです。

さっそく施術に入ります。

1セット目。骨盤と股関節、足の捻れを調整。
立って確認してもらいます。
Mさん「重心のバランスがよくなったみたい。ちゃんと立てている感じがします。」

2セット目。右肩が内側に巻き込んでいるので、捻れをとります。
Mさん「おおー。肩が開きました!」

あず「右肩の歪みをとったら左肩が入り込んでいるのが目立ってきましたね」

Mさん「そういえば、ラグビーで打ったのは左肩だったのかもしれません。」

あず「そうかもしれないですね。左肩も引っ張り出しましょう!」

3セット目、左肩が入り込んでいるのを引っ張り出していきます。
同時に頭部の調整も行いました。

最後に胸椎、肋骨の調整をし、今回の施術を終えました。

今回の施術のメインは股関節、肩関節と関連する2-6-9ライン。
その結果として、兄弟骨の関係にある口蓋(上あご=6番)にもいい影響がありました。


Mさんは「おでこ(前頭骨)の陥没が悪さをしているのではないか?一度変形した骨を元の形に戻せる所はないものか?」とインターネットで検索。
そこで「骨の形は変わります」というHSTi骨格調整に出会い、施術を受けるようになったそうです。

「HSTi骨格調整を受けるまでは口の中(上あご右側)がボコッとでていてしゃべりにくかったのに、あだち整体で施術を受けるうちに、口の中の出っぱりが小さくなりしゃべりやすくなってきたんですよ。」

「骨格調整、1ヶ月に1回でも受けていると、なんだか調子いいんですよね~♪」


ついには、「まわりにも骨格調整をしてあげたい人がたくさん居るんです」と、HSTi骨格調整を学ぶ決意までされたのでした。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中 クリックお願いします♪
 ↓ ↓ ↓


関連記事
山口県在住のMさん。
普段は広島にあるHSTI広島 あだち整体に通われています。

あだち整体さんで諸症状がだいぶ改善!
上京の際にAZU骨格調整所にもお寄りいただき、施術しました。

帰宅後のMさんからのご報告メール。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

番場先生

今日はありがとうございました。先程、無事に帰り着きました。

帰りの飛行機の中で、右の上顎がグッと開き、すごくいい感じになってきました。施術する人が替わると、違う刺激があるためなのか、その辺はよくわかりませんが、ビックリしました。これが原因なのかどうかはわかりませんが、腕を胸の前でクロスしても、右肩があがることがなくなりました。これもまたビックリです。

(中略)

今日は何だか訳もなく、I love me.な気分です。

またよろしくお願いします。

M

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<AZUからの返信>
Mさん、こちらこそ今日はお越し下さりありがとうございました。
お疲れのところ、早々にご連絡をいただきお礼を申し上げます。

上あごと右肩の件、「やったー!」です!とても嬉しいです♪

今日の調整ポイントの股関節や上腕骨、肩は2-6ラインと深い関係がある場所なので、それで顔面骨の6番にあたる上顎も緩んで、グッと開いたのではないでしょうか。

また、腕を組んでも肩の高さが変わらなくなったのは、
少し時間がたって、骨格調整後の新しい身体のバランスに
全身がなじんだのかもしれませんね。

I love me.な気分というのもとってもステキです!
嬉しいご報告ありがとうございました。

あず


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上顎の続報があります。
今日の午後、近くの公園にウォーキングに行って来たのですが、歩き始めて20分位たった時に、頚椎の上の方(多分2番だと思います)が動くような感じがし、そのすぐ後に右の上顎が更に開きました。こんなことは始めてなので、大変驚きました。

以上、ご報告まで。

M


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長くなるので、Mさんの施術の内容についてはまた明日♪


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
「腰痛の原因は足首の捻挫でした」
http://hstiazu.blog53.fc2.com/blog-date-20110217.html

上記の腰痛が主訴でお越しになったMさんですが、
実はお身体を拝見した時に【お顔の歪み(特に顎)】も気になりました。

ご本人に顎を打った記憶はないということでしたが、
立位・座位・伏臥位・揺らした後…と、顎にも同じ歪みがずっと残るので
顎にも何か原因となる歪みがあるはずです。

腰痛の歪みをとりながら、同時に顎の歪みを細かく探っていきました。
よーく見ると顎の下側に小さい傷も発見。

「Mさん、やっぱり顎も打ってるでしょう?下からゴンッってぶつけてない?」

「えー?どうだったかな…?…あ!そういえば打った事ある。スノーボードで前のめりに転んで下からゴンって!どうしてわかるんですかー?」

「何年も前のことでも、身体に受けた衝撃っていつまでも身体に残っているんだよ。ちゃんと骨格が教えてくれるの。Mさんの場合は小さな傷も残っていたよ。」

「私が覚えていなかったケガまでわかっちゃうんですね。すごい!」

「噛み合せも悪いんじゃない?」

「うん。たしかに気になっています!」


骨格の歪みから、顎を打った方向を探り出して
元通りのあるべき位置に骨格を戻していきます。

「気持ちいい~♪」

施術が終わり…
「あれー、痛くない?!腰も背中も楽になったー♪」という言葉だけでなく
「噛み合わせが変わって顔が楽!気づかなかったけど今まで顔も緊張していたんですね!」と嬉しい言葉がMさんから聞かれました。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
「腰痛が1週間くらい続いている」という20代女性のお客様。
HSTi骨格調整を受けるのは2回目でした。

骨格の歪みを確認した所、右足首に捻挫をしたと思われる歪みあり。
腰痛の痛みは仙骨1番に、肋骨10番には背中の痛みも出ていました。

足首は1-5-10番の骨ととても関係の深い場所。
この方の場合、捻挫で歪めた足首が
腰や背中にも不調を出す事になった原因箇所と考えました。

そのバランスをとる為に仙骨1番や肋骨10番も対応して歪み、痛みや症状が出ているのでしょう。


まずは足首の歪みを取り除きます。
その他、下腿の細かい歪みをとった後に、仙骨1番、肋骨10番、肋骨5番の骨格を調整しました。

「あれー、痛くない?!腰も背中も楽になったー♪」
身体を動かして痛みがないのを確認しながら、お客様から笑顔がこぼれます。

「実はマッサージに行くかどうしようか迷ったんです。今回あらためて骨で楽になる事を実感しました!」



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします

関連記事