「中腰の姿勢が辛い」と腰痛を訴えられていた男性。
あまり時間がとれない中での施術でした。

応急処置でもいいから…ということで施術。

骨格の歪みを確認すると、
仙骨(お尻の骨)の2番が右に上がりながら
前方変異の歪みあり。

仙骨2番をHSTi専用の施術器具にて
ブルブルと振動を与えながらじんわりじっくりと戻していきます。

「すごく気持ちがいい。このままいつまででもいられそう」とのこと。

歪んでいる骨が正しい位置に戻っている間は全くの無痛。
それどころか、本当に気持ちがいいものなのです。

「大丈夫。痛くなったり違和感が出てきたりしたらすぐに教えてね。」と
待つ事約20分。

「あ!痛くなってきた」という事でセットを外します。

お尻周りの歪みはとれ、他の場所の歪みも確認。
初めは身体の中であちこちが違う方向に歪んでいた骨たちも
仙骨2番の施術で一通り揃いました。

施術後。
「腰の痛みが取れた!それから腰をブルブルしてもらっている時に、背中がコキッと言って、ハリがとれて背中まで楽になったんだよ!」
と教えてくださいました。

今回は応急処置的な施術でしたので
また継続して施術をうけていただくようお話しました。

「腰痛が辛くて施術を受けにきたのに、背中のハリまでとれた!
背中は触っていないのに…。」

不思議なようですが、身体は全身でバランスをとっているので
原因箇所から施術をするHSTiではとても良くある事なのです。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中
↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
スポンサーサイト
私と同じくHSTi骨格調整士のHさん。50代男性。
先週末、勉強会でお会いしました。

もともと血圧が高いそうなのですが、
「数日前から頭痛もあり、なんかおかしいと思って血圧を測ったら、
いつもより高い危険水準になっていた」
そうです。

高血圧と聞いて、私たちHSTi骨格調整士が思い浮かべる骨格構造は
1番や5番と関係する骨の歪み。

勉強会の中でHさんの骨格の歪みを拝見すると、
やはり1番5番と関係する1-5ラインにて
歪みを出してきていました。

どこから施術を始めるかを絞り込みます。
肋骨1番に変化しない歪みを発見。
肋骨1番から施術スタート。
頭部や頸椎、仙骨など、1-5ラインにて歪みを取り除いていきました。

施術後、「ちょっと頭がすっきりした」そうです。

そして、帰宅後。
「しつこかった頭痛は消え、うちに帰って血圧を測ったら
上下とも10くらい数値が下がり、落ち着いていた。
改めて自分の身体でHSTi骨格調整法のすごさが体感できた。」

…というご報告をいただきました。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
一昨日いらしたお客様。20代男性、Sさん。

・お顔(特に目と顎)がシンメトリーでない
・右顎下とこめかみが緊張している感じ
・右肩・右腰の痛み
・右ひざの痛み

…と、最近気になっている事をメモに書いて持ってきてくれました。

骨格の歪みを読み、
「揺らし」(HSTiのテクニックの一つ)をすると
びっくりするくらいにSさんの身体が揺れません。
全身が緊張して、カチコチしている感じです。

昨年の初夏にもSさんを4回施術した事があったので
「あれ?こんなに揺れなかったっけ???」と思いつつ、施術スタート。

右腰の痛みを訴えられていた場所、
腰椎4番に変わらない歪みが残ったので
そこから施術を始めます。

仙骨4番、後頭骨4番、顎…など、4-7ラインにて施術。
顎の施術の後は「なんだか顔が変わった気がします!噛み合わせも!」とSさん。

施術の途中からだんだんと「揺らし」もスムーズになり、
最後の頸椎7番の調整後には肩も軽くなって
最初とは比べ物にならないくらい身体の緊張が緩んだようでした。

帰宅したSさん、さっそくAZUでの施術の事を
ブログに掲載してくださいました。

下記、Sさんのブログの記事より抜粋です。

ーーーーーーーーー

絶好調っ!!にして頂きました。ありがとうございます

川越はAZU骨格調整所へ行って参りました。
http://web.mac.com/hsti.azu/Site/Welcome.html

腰、骨盤、膝、肩、背中、肋骨、顎、頭etc・・・
全身の骨格を調整して頂きました。

終わった後は生まれ変わった心地でした。
帰りの自転車をこぐ時の軽さにビックリ!!

ガタが来ていたのは自転車じゃなくて・・

自分の体でした!!(笑)


心地よく眠っていた私。

目を覚ませ!!!!!(笑)

とにもかくにも、また週末も飛び回れそうです。
ありがたや~


ーーーーーーーーー

そして、昨日もSさんから嬉しいメッセージをいただきました。

「先生おはようございます。
午前中、体動かしてみて、やはり調子良かったです。
楽になりました~またお願いします☆」


Sさん、よかったですね!
嬉しいご報告ありがとうございました。
次回の調整も楽しみにしていてくださいね。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中


↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
クリックご協力いただけると嬉しいです。
関連記事
20代女性、Kさん。
背中の痛みと足先の冷えにお悩みで来所されました。

背中のどの辺りが痛むかをお伺いしたところ
「この辺です」とKさんが指さした場所は胸椎3番~7番あたり。

特に座って仕事をしている時に痛みが気になるそうです。

骨格の歪みを読み、Kさんの場合はまずは側頭骨から調整。
そして、肋骨、腸骨…と調整をしていきました。

2回目、股関節、大腿骨、肩周りの骨などの歪みを調整。

3回目いらした時に調子を伺うと
「足の冷えは今までよりもいい。
背中の痛みもこの辺だけになったよ。」


胸椎の6番あたりに痛みが残る状態でした。

胸椎、肋骨の6番は揺らすと歪みが消えたので
まずは歪み方が変化しなかった仙骨2番の調整をしました。

そして、Kさんは学生の時にバレーボール部だったそう。
「そういえば…バレーボールしてた頃は腹筋が割れていたんだけど、
鏡をみると腹筋が左右対称じゃなくって。
これって何か関係あるのかな?」

これを聞いて「ピン!」と来ました。

バレーボールってボールを受ける時に
けっこう身体のあちこちが床にうちつけられますよね。
お腹側(肋骨の前側)も、床にうっている姿、テレビでもよく見ます。

今までもお腹側(肋骨の前側)の歪みをチェックしていたのですが
まだ見つけられてない歪みがあるのかもしれない、と
あらためてKさんの肋骨の前側をよーく確認していくと…。

ありました、ありました!
床に打った際に出来たと思われる歪みをいくつも見つけました。
それらの肋骨前側の歪みを徹底して取り除いていくと…。

「なんだか楽になった気がするー」とKさん。

まだ完全に取り除けた訳ではありませんが、3回目終了。


その一週間後に嬉しいメールが届きました。

「あれから背中痛くなってないです!
12月は忙しいけれど、なんとか時間をつくって
もう一度は行けるといいな」


それから1ヶ月半。
今日また嬉しいメールが届きました。

「予約するって言って、連絡しないでごめんなさい。
おかげさまで背中の痛みは今のところ大丈夫そうです!
でもまた全体的にみてもらいたいから近々行きまーす♪」

一度でも施術をさせていただいた方のことは
その後どうされているかな…といつも気になっているので
このメールを受け取って本当に安心しました。


基本的には肋骨の歪みのチェックは背面で行い
アプローチも背面にする事が多いです。

しかし、Kさんのようにお腹側を打っている場合、
しかもその場所に変形した歪みまで作ってしまっている場合は
その原因箇所の歪みに直接アプローチして取り除かない限り
改善には導けません。

HSTiは原因療法的なアプローチをするので
原因箇所の絞り込みが重要。

Kさんの
「そういえば…バレーボールしてた頃は腹筋が割れていたんだけど、
鏡をみると腹筋が左右対称じゃなくって。
これって何か関係あるのかな?」

これが大きなヒントとなりました。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力いただけると嬉しいです。

関連記事
40代女性、Nさん。

ご本人曰く「首に釘が刺さったみたい」な辛い痛みにお悩みでした。
過去に2回、ぎっくり腰にもなったこともあるそう。
その他、だるい・便秘・目の疲れ・膝の痛み等もあり。

骨格の歪みを拝見すると、体全体が大きくねじれており、
腰から下の仙骨や股関節、足の骨の歪みも多くありました。

足のすねにも変形してしまっている歪みが多数あるので、
心当たりはありますか?と伺ったところ、
「陸上部でハードルによく足を打ち付けていた」との事。

「そんなに昔のことも関係あるんですか?」とお客様。

そうなんです。
硬いと思われている骨ですが、生きている人の骨は
とっても柔軟で、衝撃を吸収して意外と簡単に歪むんです。

初回は、仙骨(お尻の骨)、股関節、足の骨の調整。
そして、頸椎(首の骨)、肋骨の調整を行いました。

首はだいぶ軽くなってきたものの
まだ違和感があり。


2回目、
前回の調整の流れと関連する頭部の骨が
バランスをとって歪みが出てきたので
2回目は主に頭部の調整。
肋骨と頸椎の調整も。

この後、「首の釘がささったかのような痛みがとれた!」
嬉しいご報告をいただきました。

でも、まだ首から肩にかけて、少しコリがあるとのことで
その後3回来所され、コリも少しずつ改善されていきました。


痛みを伴わない身体に優しい整体を探していたところ
AZU骨格調整所を見つけていらしてくださったNさん。

「ぎゅーぎゅー揉んだり、バキバキしなくても、良くなるんですね。
普通の整体みたいな痛い事をされなかったから、安心して通う事が出来ました。」
という感想をいただきました。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
いつもクリック応援ありがとうございます。
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
関連記事