20代女性 Aさん。

半年くらい前から同じ姿勢が続いた後に膝の痛みを感じるように。

夜行バスに乗ったり、高速道路での車の運転など、
同じ姿勢で座った状態が長く続いたりすると
膝が固まったように痛くて痛くてたまらなくなる。

まずは整形外科を受診。
レントゲンをとっても異常は見つからず。
「筋肉が足りないからでは?」と言われ、足に重りをつけて
足を上げ下げする筋トレを勧められたそうです。

そして湿布をもらい帰宅。

筋トレは苦痛だし、膝の痛みも治まらない。
でも病院に行っても異常はないと言われてしまう。

「痛いのに異常がないってどうしたらいいの…」と
悲しい気持ちになっていたところ、
知人の紹介でHSTi骨格調整法の事を知り、来所されました。


Aさんの骨格の歪みを拝見すると
右足首の外果(くるぶし)が大きく後方に変位。
その他、仙骨や腰椎をはじめ1番5番と関係する骨、
そして側頭骨にも大きな歪みがありました。

1番や5番と関係する骨は、関節痛や膝の痛みとの関連が深い場所です。

Aさんに膝の痛みが出ていたのも、1番の骨が歪んでいるのですから
当然の結果と言えます。

逆に言えば、その骨の歪みを取り除いてあげればいいという事。

初めに側頭骨の歪みを調整。
その後、足のくるぶしと、1番5番に関係する骨を調整。

2回目、3回目と、出てきた骨格の歪みを
どんどん取り除いていきました。

現在9回目の施術を終えました。
そして、Aさんから嬉しいご報告をいただきました。


ーーーーーーー

あず先生、こんにちは。
メールありがとうございます。

その後、ひざの調子いいです。
先日も私の運転で、母と長野までいってきたのですが大丈夫でした。
もう長距離運転でも痛くなりませんよ♪

もともと車の運転は好きだったのに、膝の痛みに悩まされてからは
高速道路での運転が苦痛に感じていました。

高速にのるときは膝に湿布を貼って、こまめに休憩をとりながら、
痛みをこらえてドライブ。
やっぱりあれは楽しくなかったなー。

今は湿布いらずで、痛み知らず。
おかげでまたドライブが楽しめるようになりました!

そして、毎日のようにくじいていた右足首ですが、
最近はまったくくじかなくなりました。

気づいたら片足に重心がかかる癖もなくなっていて、
両足でまっすぐ立っています。

骨ってすごいんだー…と、びっくりです。

また伺いますね。
今後ともよろしくお願いします。

ーーーーーーー


Aさんの怪我歴、打撲歴はたくさんありましたが、
・足首の捻挫(毎日のように右足をくじく)
・スキーで転倒しお尻を強打
この2つが今回の膝の痛みに大きな影響を与えていたようです。

これからはまた大好きなドライブを
思う存分楽しんでいただけると思います。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
スポンサーサイト
ニュージーランドから日本に旅行に来ていた40代男性の方。

以前より偏頭痛や腰痛持ちだったが、
旅行中に背中と腰の痛みが徐々にひどくなり
片足を引きずるようにしか歩けなくなってしまったそう。
我慢しているうちに、太ももの後ろにも違和感が出てきたそうです。

症状について詳しく聞くと、頚椎(首の骨)2番のあたりを指差して
「いつもこの辺から頭痛が始まるんだ。」とおっしゃいます。
そして背中の痛みは肋骨9番10番あたりに、
腰痛は仙骨2番3番あたりに出ていることがわかりました。


骨格の歪みをよむと、全身の2-6-9-12ラインで歪みがありました。

揺らしても同じ歪みが大きく残ったのは仙骨2番。
仙骨2番から調整スタート。
全身の2-6-9-12ライン、関連する股関節・肩関節の骨格を調整。

調整後。
さっきまで引きずっていた足も軽くなり、階段も普通に登れるように。

「まだちょっと残っている気もするけれど、
 さっきまでよりとってもいいよ!
 サンキュー!もう大丈夫!」
…と元気に観光に出かけて行かれました。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
「背中も肩も腰も、とにかく身体中がつらいんです」
…とお越しになった20代女性の方。

骨格の歪みを拝見すると、華奢な身体の中で、
肋骨があっちこっちの方向にとりとめもなく歪んでいます。

腰まわり(腸骨、仙骨など)の骨の歪みも大きい状態でした。
ここまでバラバラに歪んでいたら、身体は相当きついはず。

まず初めにゆっくりじっくり揺らしていくと、肋骨の歪みは小さくなり、
腰まわりの骨に変化しない歪みがのこりました。

どんなに骨があっちこっち向いていても、
揺らしを加えて、残った骨格の歪みの中には
法則性がやはりしっかりありました。

その骨格構造の法則の中で、コツコツと整えます。

初めに腰まわりの骨を調整。
その後、関連する肋骨を調整。
頭蓋骨の調整。さらに肋骨と肩の調整。

調整後。
「身体がとっても軽いです。
さっきまで鎧を着ていた感じだったのに
途中からどんどん身体が軽くなって
今は全身の鎧を脱いだ気分です!」

…とおっしゃるお客様の笑顔を見た時にはホッとしました。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
60代男性。Mさん。
定期的に通ってくださっているお客様。

お仕事中、右耳に無線イヤホンマイクをされている事が多く
最近右耳の周りに違和感を感じるようになってきた、とおっしゃいます。

肩こり(肋骨1番2番あたり)と腰痛(腰椎4番あたり)もありました。

骨格の歪みを拝見すると、右耳周りの骨が少しですが
前後に広がるように歪んでいます。

右耳周りの骨、そして関連する頭部の骨を細かく調整中
Mさん、腰の痛みが引いていくのがわかったそうです。

「頭の調整で、腰がスーッと軽くなったからびっくりした!」とMさん。

【右耳周りの違和感】も消え、
【肩こり】も肩まわりと腕の骨格調整で、楽になっていただけました。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
AZUのお客様である歯医者さんのご紹介でいらしたYさん。40代女性。

初回時、お伺いした時には、頭痛、首痛、肩痛、尾骨の痛み、動悸、
めまい、手の痺れ、冷え性、息苦しいなどなど
たくさんの症状を訴えられていました。

HSTi骨格調整にて、まず初めに身体の痛みが緩和。
頭のモヤモヤがすっきりし、気持ちが楽に。

「初めて身体と心が繋がった気がします」と笑顔を見せてくださり
それ以降、今年の2月から定期的に通ってくださっています。

今日も含めて、計24回の施術を受けにいらしているYさん。
朝起きる時に腰が固まる感じはまだ取りきれないものの、
旅行に行った後、今までは何日か寝込んでいたのに、
 少し眠いだけ…くらいになった」
「ぎっくり腰をおこさなくなった」

という、嬉しいご報告をいただきながら今に至ります。

そして今日の施術中にも、Yさんからまた嬉しいご報告。

毎年受けている人間ドック。
「ここ10数年以上「コレステロール値が高い」と指摘を受けていたのが
今回の健診ではコレステロール値が正常範囲内におさまって…。
今年もまた高いって言われるんだろうな~と思っていたから
本当にびっくりです!」


お医者様にも「コレステロール値が高いと動脈硬化とか怖いんだから」と言われサプリメントを飲んだ時期もあったそう。

サプリを飲んでいるとその時は一時的に値が下がっても
飲まなくなったらまた戻ってしまった…とおっしゃいます。

「おいしい食べ物もたべて、これといった運動もしていない。
去年と変わった事と言えば、ここに来て骨格調整を受けただけ。
今はサプリも飲んでいない。
値が高いのは遺伝もあるし仕方ないと思っていたけれど、
骨格調整だけでコレステロール値が下がるなんて奇跡。」
「それから主人のメタボもなくなりました。」

というご夫婦揃っての嬉しいお話をされて
「はー。今日もすっきりした♪」とニコニコの笑顔で帰られました。

昨年までと違う事といえば、HSTi骨格調整を受けるようになったことだけ…というYさんご夫婦。

骨格の歪みをそのままにしておいたら痛みや症状となりますが
骨格の歪みをとってあげれば、痛みや症状が消えるのは当然の結果です。

身体の不調に対し、お薬に頼るだけではなく、
歪んでしまった骨格をもとに戻すという選択もあるのです。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事