親子3代でAZUに通ってくださっているMさん。
30代女性のお客様です。

肩こり、腰痛、耳鳴りに加え、
第1子出産後より手の痺れやめまい、痔、足のむくみにもお悩みでした。

主な打撲歴
・自転車のサドルに尾てい骨をぶつけた
・厚底サンダルで階段で転んで膝から落ちた
・右手小指にヒビが入ったかも…

打撲歴通り、尾てい骨も骨盤も、脛骨(膝から下の骨)も、
そして手の指の骨にもちゃんと歪みが残っています。

これらの打撲で出来た骨格の歪みはもちろんのこと、
出産や日常生活の中で出来た骨格の歪みも取り除いていきました。

去年の夏から通い始め、メンテナンスも含め、現在21回施術。

Mさんの場合は初回で、手のしびれとめまいが改善。

毎回施術が終わると
「あ~、楽!膝から下が新品に交換したみたいになってる。」
「さっきまで首にいた丸まったダンゴムシがいたのにピンとのびた!」

など、身体が軽くなった感動をユニークに表現してくださるのですが、
回数を重ねる毎にその他の症状も着実に改善されていきました。

改善後も、長時間赤ちゃんを抱っこした後や、どこかをぶつけた後など
身体が辛くなるとメンテナンス的に調整に来てくださり、
体調のいい状態をキープされていました。


そしてこの度、待望の第2子をご懐妊。

第1子妊娠中はつわりがひどく、
一人お家にいる時に倒れてしまう事もたびたび。
ご飯も食べられず点滴で栄養を補いながらの日々だったそうです。
そして匂いにも敏感になりすぎて、とてもつらかったそう。

先日、第2子のご懐妊がわかってからAZUに来られました。

「つわりでご飯が食べられない」とおっしゃっていたMさんですが、
HSTi骨格調整を施術している最中から
「久しぶりにお腹空いてきたー♪」と、
Mさんのお腹がグーグーなり始めました。

そして、調整後。
「今日はご飯が食べられそう。」とニコニコ。

「妊娠中でも施術が受けられることがわかってよかったー。
こんなに楽になるんだったら、また頑張って調整に来ます。」

と、笑顔で帰宅。


その後、もう一度調整にいらっしゃったので様子を伺うと、
「食べ物もけっこう食べられる」
「匂いもそこまで気にならない」
とのこと。

そしてこんなに嬉しい言葉まで。

「ちょっと具合が悪いなと思っても、横になるとすぐに復活できるの。
 こんな風につわりが抜けていくのは奇跡~!」

「上の子の時の出産は大変だったけれど、骨格が整ってからの今度の出産は楽しみ。ステキなマタニティライフの始まりだわ~♪」



Mさん、ご懐妊おめでとうございます。

私もMさんの今度の出産がどの位楽なのか
今から楽しみでなりません。

ステキなマタニティライフ、HSTi骨格調整にて
精一杯サポートさせていただきます。




ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
スポンサーサイト
前回のブログに登場されたKさん。
昨年末には、「微熱と関節痛があり風邪っぽい」とのことで
HSTi骨格調整をいたしました。

このような内科的症状の場合にも、
しっかりと骨格の歪みがみてとれます。

まず股関節に大きな歪みと足首に大きな歪み。
そして、そのバランスをとるためにあちこちの骨格が歪み、
身体全体もタオルを絞ったかの様に大きく捩じれていました。

立っているのも辛いといった状態。
すぐに施術に入ります。

股関節を調整後、足首の調整。
そして、股関節と関連する、頭部を細かく調整。
最後に頚椎の調整をおこないました。

Kさん、頭部の調整を受けている時に
「熱がサーッとひいていくのがわかった」そうです。

下記は、Kさんの手記です。

ーーーーーーーーーーーー

11月5日に朝起きがけに寒気がしました 。
「あれ?」って思いました 。

昼間、何となくおでこに汗をかく日だなと思いながらすごしました。

6日の朝、おなかが痛いのと腰から下の関節が痛いのを感じ、
昼間、やはり汗をかくので「風邪かな?」と思いました 。
食欲も無し 。

7日は朝から脱力感と発熱、関節痛、腹痛、喉痛、食欲不振 。
この時、「あ~風邪ひいたんだな」と初めて思いました 。

7日の夜、AZU骨格調整所で、1時間半施術を受けました 。

頭の施術を受け始めてある箇所に器械を当てた瞬間に
自分でも、熱が下がっていくのが分かり、
頭が軽くなっていく感じでした 。

昔から話には聞いていたんですが、自分で体感するのは初めてです 。
その夜は、まだわずかに熱がありました 。

8日の朝、関節痛がありません 。
熱は少し残っていました。腹痛も楽になっていました。
喉痛は残っていましたが、朝ご飯、昼ご飯は普通に食べました 。
夜になって熱がだいぶひいていました。施術を受けて24時間後です 。

9日今日は、完全になおってしまいました 。
喉痛も無し 。
薬は一切服用していません 。

改めてHSTIの凄さを体験しました 。
あまり嬉しかったので、ご報告しました。

「なんか熱っぽい」といって1時間半の施術 。
これでよくなっちゃったら
薬屋さんごめんなさいだよね 。

ーーーーーーーーーーーー

Kさん、20代の頃にバイクで転倒をして
左足がバイクの下敷きになりザザーと
地面にこすりつけられたことがあるそうです。

もう30年も前の怪我ですが、
その時に歪めた骨格が後々こんな症状を出す事もあるのです。


<追記>
お医者様やお薬を否定している訳ではありません。
また骨格の歪みだけで風邪をひく訳でもありません。

風邪の菌は普通にどこにでもあるものですので、
誰の身体にも入ってきます。

健康な身体(HSTiの考え方だと歪みのない身体)に
入ってきた菌はすぐに出て行きやすい。

でも骨格の歪みがある身体に風邪の菌が入ると、
その菌が体内に留まりやすく、
風邪ををひきやすい、なおりにくいと考えています。




ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
50代男性 Kさん。

腰痛。
イスに座った状態から立ち上がる時に痛みが走るといいます。

骨格の歪みを拝見すると腸骨(骨盤)の高さと
側頭骨の高さが左右で大きくずれていました。

側頭骨調整→骨盤(腸骨・坐骨)調整→肋骨11番の調整

この3セットで、すっかり楽になり
今回はこの3セットのみで調整を終えました。

その後、腰痛は治まり、体調もいいとのこと。


骨格の歪みを整えれば、痛みや症状がなくなる事を
Kさんはたびたび経験されているので、
最近では「胃が痛い」「頭痛がする」「微熱で風邪っぽい」
などの内科的症状の際にも、施術を受けてくださいます。

「調整受けてるとなんか元気なんだよね。
朝の目覚めも違う。」
というのはKさんの感想です。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
関連記事
ある日のツイッターにこんな書き込みがありました。
@urs_shiget「今度、私の嫁を骨格美人にして下さい(>▽<)」

面識はなかったのですが川越つながりでフォローした
川越在住のクリエイター、やまがらしげとさんからでした。

はい。骨格美人、喜んでご注文承ります(笑)。
奥様が美しくなられて、ますます惚れ直しちゃいますよー。」

と@HSTi_azuより返信した所…

「嫁に話したら興味津々で、近々予約して伺うと思いますので
宜しくお願いしますです(*´∀`*)」


ということで、さっそく来所してくださいました。


しげとさんの奥様でイラストレーターのchiコロさん(20代)。

頭痛・肩こり・腰痛などの症状があるそうですが、
初めお話を伺う中で「うつぶせでしか寝る事ができない」という言葉が
とても引っかかりました。

骨格の歪みを拝見すると、一見しただけでは
変化しない歪みが見受けられません。

でも、気になったのが、後頭骨のもこっとした盛り上がり。
そして仙骨(お尻の骨)も同様に上方に盛り上がっています。
お尻が後ろに突き出たような感じをうけます。

「もしかしてお母さんのお腹の中にいた時に逆子でしたか?」
とお伺いすると
「はい。逆子だったのをなおしたと聞いた事があります。」…と。
ビンゴです。

逆子の子はお腹の中でお尻を下にしているので、
お母さんの骨盤と赤ちゃんのお尻があたり
お尻の骨が上方に変位してしまう事があります。

chiコロさんの場合も【逆子特有の歪み】そのものでした。

上方に変位しているので、下方におろしてあげれば楽になるはず。
お尻の骨を下方に落とすように、そして後頭骨も同様に下方に
じんわりじっくり、優しい力で下方に落としていきます。

chiコロさん、まだまだ他にも調整した方がいい歪みもありましたが
初回はここで時間切れとなり終了。

施術終了後、chiコロさんはしきりと鏡を見て
ご自身の横から見た姿をチェックされていました。
「お尻ずっと気になっていたんです。変わったー!」
と、とても嬉しそう。

その後ご主人のしげとさんからも嬉しいご報告をいただきました。

「あずさんのお手前ホントに凄いと思います!
嫁はあずさんに骨格調整して頂いてからうつぶせで寝ることが
なくなったみたいです(*´∀`*)
嫁と私は睡眠の周期が全く違うのでよく解りますですよ。
お見それ致しました\(^o^)/ 」



HSTi骨格調整ではお母さんのお腹の中にいた時までさかのぼり
原因を探っていきます。

chiコロさんが今まではうつぶせでしか寝る事ができなかったのは、
胎内逆子の時に仙骨が上方に変位、
その結果として反り腰になっていたため、
仰向けが辛かったのだと思います。


「嫁は姿勢が良くなって明らかに体型が変わりました。」
というのもご主人のしげとさんの感想。
こんな風に大好きなご主人様から言われたら奥様も嬉しいことでしょう。

まだまだこれから骨格美人度アップしますから…。
どうぞお楽しみに。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月16日追記

「あずさんのブログ、私らの名前を出しても構いませんよ。
その方が真実味が増すかと(*´∀`*)」


…と、ご本人様よりお名前掲載の了承をいただきましたので、
再編集させていただきました。

ご主人様 やまがらしげとさんのHPはこちら
奥様   chiコロさんのHPはこちら

キミとボク ←しげとさんクリエイト、chiコロさんアシスタントの
       とてもすてきなアニメーションです。ハンカチ必須です。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整を届けたい。
今日もクリックご協力をお願いします。

関連記事
先日のブログ【噛み合わせ】に掲載させていただいた静岡のSさん。
2回目は小学校2年生のS太君と2歳のS人君のご予約もいただき、
ご家族総出で川越までいらしてくださいました。

その調整後にSさんからいただいたメールです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日は私の施術に加え、
息子たちの施術までしていただき
誠にありがとうございました。

あれからS太の猫背が以前ほど気になりません。
本人も「イスなどにもたれかかるのが逆にしんどいくらい」と言って
食事中も結構いい姿勢で食べています。
本当にありがとうございます。
家でも「まあるくなあれ」といいながら頭に触っています。

さて、今後のことなのですが先生のおっしゃる通り、
静岡から埼玉までは通うだけでも結構大変です(涙)
そこで先生のアドバイス通り
これからは八王子の方で診ていただこうかなと考えております。

HSTiをまったく信用していなかった初回から
2度の施術を経験させていただき
今ではすっかりHSTiの虜になりそうな勢いの私です(笑)

だから、今ならHSTiの基礎をちゃんと勉強されている施術所であれば
どこで施術を受けても何も問題ないと言うことが良くわかります。

本音を言うなら
やっぱり初回から診ていただいている番場先生に
最後まで診ていただきたいのですが、
これからもHSTiに通い続けたいので、より近くて
少しでも通うのに負担が少ない方法を選択することにしました。

また何かあればご相談させていただいてよろしいですか?

2回と言う短い期間でしたが、本当にありがとうございました。
これからもぜひ相談にのってください。
それでは感謝の気持ちを込めて…。


【AZUからの返信】
Sさん、こんにちは!
ご連絡ありがとうございます。
S太君の様子もお知らせいただき安心しました。

今後、八王子に通う件、もちろん大丈夫です。
安心して八王子でぜひ今後も調整を続けられてください。

Sさんをはじめ、S太くんもS人くんも八王子に通う事になっても、
今までもこれからもAZUの大切なお客様であることは変わりありません♥
ですので、何かありましたらいつでもご連絡くださいね。

こちらこそありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

追伸
今回もS太君の姿勢が良くなった事など
ブログに載せさせていただいてもいいでしょうか?

HSTI・AZU骨格調整所 番場あずさ


【Sさんからの返信】
番場先生
ご連絡ありがとうございます。

やっぱりこうやってメールでのやりとりなどあると
先生のお人柄に惹かれて
埼玉まで通いたい気持ちになってしまいますね(笑)
決して他の先生を信頼していないわけではないのです!

でも先生が太鼓判を押してくださったので
これで安心して八王子に通うことが出来ます♪

HSTiの凄さを教えてくださった先生の為にも
きっちり治したいと思ってます。


S太の件はぜひぜひブログで使ってください♪

背筋って丸めているから猫背になるわけじゃなくて
歪みによって猫背にならざるを得ないだけなんだなと気づきました~。
逆に歪みがなければいい姿勢でいることが自然なことなのでしょうね。
歪みのある子にいくら「背筋をのばしなさい!」と言っても
意味ないってことがわかりました。
犯人は骨格の歪みなんだなって。

それではまたまた長くなってしまいましたが(笑)
この辺で失礼いたします。

本当にどうもありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
遠方から片道3時間以上かけて通ってくださっていたSさん。
なるべく負担が少ないようにと静岡県内、東京西部のHSTi導入施術所を
いくつかご紹介しました。
そしてご自宅から通いやすい八王子のHSTI東京骨格調整所
今後は通うことになりました。


Sさんは初回の調整で噛み合わせが合うようになり、
「骨は動かすことができ、症状の改善に繋がる」ことを実感。
そしてHSTi骨格調整にてお子さんの猫背も緩和された事で、
ますますその実感を強められました。

HSTiをまったく信用していなかった初回から
2度の施術を経験させていただき
今ではすっかりHSTiの虜になりそうな勢いの私です(笑)

というのは、その感想です。


背筋って丸めているから猫背になるわけじゃなくて
歪みによって猫背にならざるを得ないだけなんだなと気づきました~。
逆に歪みがなければいい姿勢でいることが自然なことなのでしょうね。
歪みのある子にいくら「背筋をのばしなさい!」と言っても
意味ないってことがわかりました。
犯人は骨格の歪みなんだなって。


…というSさんの言葉。まさにその通りなのです。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整を届けたい。
今日もクリックご協力をいただけると幸いです。

関連記事