今日久しぶりに彼の骨格調整をしました。

ちょっとお腹がゆるいとのこと。

2ラインの中でも仙骨と腰椎2番
そして肋骨7番に歪みがあったのですが
全体の2-7を調整する事で肋骨の7番の歪みはとれてしまいました。

時間の都合もあり、およそ40分間の調整でしたが
素直に骨が動いてくれて、その中で収める事ができました。

本格的な冬がきて風邪がはやる前に
2ラインの調整が出来てよかったー♪


いよいよ12月ですね!
忙しいけれど、やる事いっぱいでイベントも多くてワクワク☆
日々楽しみながら、がんばります!

関連記事
スポンサーサイト
今日は前の職場の同僚の彼女さんがいらしてくださいました。
「彼より先に来ちゃいましたー(^^)」って。
こういうご紹介、とっても嬉しいんです♪

もちろんご紹介でない新規の患者さんには、
また違う感謝の気持ちがあります。
「たくさんある整体の中から見つけてくれて
足を運んでくださってありがとう」って心から思います♪


AZUに来てくれた人が、より健康になって
笑顔で毎日過ごせるように
これからも精一杯お手伝いさせていただきたいと
あらためて感じた1日でした。


私、自分が骨格調整を受けはじめた頃
とっても痛みが出たんです。
頭痛が続いて、熱っぽくて
頭痛薬が手放せない日々が1ヶ月近く続きました。
正直なところ、こんなに頭が痛くて大丈夫なの?って思いました。

どうして痛みが出たのでしょうか?

それは…
それまでは痛みを感じさせないように脳内麻酔がでていた為です。
歪みが大きいと、脳だって「いつも痛い痛い」は嫌だから、
痛みを感じないように麻酔を出します。
脳が自分自身を守る為です。

骨格が整ってくると、脳も正常に機能するようになり
痛みを感じられる身体になります。

そこを通り越えて、さらに骨格が整うと
「歪み」とも「痛み」とも『さようなら』できます。


調整を始めて、痛みが出ない方も、もちろんたくさんいらっしゃいます。
でも、こういう事もあるという事も伝えておかないと
「HSTIで調整をうけたから痛みが出た。怖いからもう行かない。」と
いう事にもなりかねません。
かといって、「痛みが出るかもしれません」とあまり説明しすぎても
それが何となく怖い~と感じて足が遠のいてしまう方もいます。

その方に合ったさじ加減でいかに物事を伝えていくか。
今の私の課題だなー。


もし、痛みが出ても…
それは健康な骨格に一歩ずつ近づいているのですから
とにかく信じて、あきらめずに通ってほしいです。

人とのつながり、ご縁に感謝した1日(^^)
今日もありがとうございました。

P.S.写真は退職の時に、用意してくれたケーキです(^^)嬉しかったなー☆
関連記事
こちら川越の木々もすっかり色づいて、秋本番です!

今日は運転免許証の更新に行って来ました。
運転免許証の写真って、今まで「がっかり~(><)」な写真が多かったのですが
今回は、「おっ!いいじゃん!」的な写真写りでした。

何が違うんだろう~、と2枚の免許証を並べてみたのですが、
明らかに今の方が顔が左右対称に近づいて
眼もぱっちりと大きくなっているんです!!


5年前よりも確実に歳はとっているはずなのに
逆に若く見えるんです!


5年前は「あの…起きてますか?眠いんですか?」みたいな目。
なんだかとっても運の悪い人みたいな表情です。

今日の写真は目が生き生きとしています。
なんだかとってもハッピー♪がにじみ出ています。


すごいなー。HSTI。

今までたくさんの方達に施術をしていただきましたが
一つ一つの積み重ねでおかげさまでこんなにシンメトリーに近づきました。
ありがとうございます☆


私もどんどん笑顔の人を作り出すぞ~!
みんなAZUに来てねー!
関連記事
今日は勤労感謝の日。

「あずさよー。勤労感謝の日は、感謝して働く日なわけさー。」
「感謝しながらいつもより倍、働くわけさー。」
…と、比嘉先生が言っていました。


なるほど(^^)
「感謝して働く日」っていいなー。


身体の調子悪かったら働くのつらいけど
おかげさまで元気に働く事ができているし♪

患者さんが来てくださるからこそ、仕事ができる訳だし♪

周りの人の理解があってこそ、仕事もできる訳だし♪

仕事があるから収入があって、こうやって生活できている訳だし♪

わーい。仕事があることにありがとうなんだなー。


今日のAZUの予約は終わってしまったけれど
まだお家の中でも仕事もあるし♪
本部の仕事もあるし♪


すべてに感謝しながら、仕事を一つ一つこなしていきます♪
今日もありがとうございました。
関連記事
毎月1回、フラワーデザインのお稽古に行っています。

お花のアレンジをしている時、先生によくいただくアドバイスがあります。

「近くからばっかり見ていないで、時々ちょっと離れて、
全体のバランスも見るのよ」


そうなんです。
たしかにちょっと離れて見ると、また違う視点で
全体のバランスを見ることができて
新しい気づきがあり、アイディアが生まれてくるのです。


仁美先生も講習会の中で同じ事、おっしゃっていました。
骨格も近くから見る目、遠くから見る目、
両方の眼でもって、ぱちぱちと視点を切り替えて見るのよ…って。


面白いなー。
やっぱりビッグバーンで一つなんだなー。


そうやって考えていくと、すべての事に同じ事が言えるんだな…と
ふと思いました。


形のあるもの

形のないもの


近くから

遠くから

情熱をもって

そして冷静に


今日もありがとうございました☆
関連記事