私は中学生の頃からひどい肩こりで、肩をぎゅうぎゅうと揉んでもらうのが大好きでした。
あまりに辛い時には、木で出来た肩たたき棒みたいなもので、
周りの人が「そんなに叩いたら壊れちゃうんじゃないの?」って言う位の強い力で
自分でバンバンたたいたりも日常的にしていたほどです。


後にHSTIを知って、施術を受けた時の初めの感想は…

「なんだか物足りないなー。器械はいいから~。そこ!そこを揉んでください!」

…でした (^^;)

圧痛も全くわからず、触診でどこを触られても「痛・気持ちいい」しか感じず
以前の私は、純粋な痛みを感じる事が出来ずに、脳内麻酔が出まくりだったのだと思います。

この状態はしばらく…はっきりとは覚えていませんが、相当ながく続きました。


HSTIと出会う前は何も知らなかった頃の自分でも気になる位、顔の右側半分が下がっていたし、
証明写真をとる時には必ず「はい~!右肩上げてください!」とカメラマンさんに
言われるほど身体も左右対称ではありませんでした。

HSTIを受け始めた最初の頃はいつも施術中、熟睡をしていて
どこがどうよくなっているのかも正直実感としてはわからなかったのですが、
施術を受けるたびに、終わって鏡を見ると「顔が左右対称に近づいている~!」と
嬉しく思ったものでした。

途中あちらこちら痛くなりながらも、通い続けるうちに
ある時ふと気がつくと「そういえば、前は朝起きた時から腰から下がだるかったのに
足がだるくなくなっているなー」とか「膝が痛いと感じる事がなくなっている」…などと、
徐々に痛みとバイバイしていったのでした。

劇的に何かが変わるというわけではないけれど、ふと気がつくと調子いい♪
じんわりじんわりと身体が心地いい状態へと向かっていったのですね。
ありがたや~ありがたや~(^^)

今は自分が施術を受ける時に圧痛もしっかりわかるし、調子が悪い時の純粋な痛みもわかり
上に書いたような気持を忘れていたのですが…
AZUにいらっしゃる患者さんの中には同じような方が居て
「そういえば私もそうだったーー」と思い出したので今日はこの内容にしました。

AZUはAZUが大好きです☆

今日もありがとうございましたー!

黒い魚

P.S.写真の中にお魚がいます 
  さて、どこにいるでしょう?
関連記事
スポンサーサイト
電話の向こうから聞こえてくる元気な声
ありがとう
ありがとう
すべてに愛されているんだよ
今日もいい1日でありますように
関連記事
こんばんはー☆

今日は夜しか予約が入っていなかったので
昼間は自分のメンテナンスにあんりさんの所へ行ってきました!

ここ何日か背中と足が痛くて、このまま放っておくと
患者さんのISAPもわからなくなりそうな勢いだったのです。

痛いのは辛かったけど、こうやって不調を教えてくれて
おかげで施術を受けにいく機会を与えてもらって
「骨さん、教えてくれてありがとう♪」でした。

おかげさまでほんと、楽になりました。
歩いていても楽だし、夜の施術も集中できたし、
気持ちも身体も軽くなりました☆

久しぶりにあんりさんともゆっくりお話をして
元気をいっぱいもらいました。
ありがとうございます☆

ーーーーーーーーー

あんりさんの24日と25日の日記に、
「気持ちをニュートラルに戻す」という事が書いてあります。

「喜 楽」⇔【ニュートラル】⇔「怒 哀」

読んだ時に、これってなんかいいな~と思っていて、
今日もあんりさんと話をしていて
また、なんだかいいな~と思ったわけですが
その「なんだか」がよくわからなかったので
帰りの車の中、運転しながら、
何となくその事をずっと考えていました。

ニュートラルって何だろう?

ニュートラル
ニュートラル



考えている間に、だんだんとお家が近づき…
あと少しでお家だ~♪とホッとした瞬間、
!!!(^^)!!!

そっか~、気持ちの中にもお家があって
ニュートラルって 気持ちが「帰ることのできる場所」 なんだ~!と
自分の中で結論が出ました。



どんなに気持ちが揺れても「お帰りなさーい」って待っていてくれる場所。
楽しかった旅行でもお家に帰るとホッとするし、
落ち込んだ時もお家に帰るとホッとするし。
「ただいまー」って帰るお家なんだな。


…そんな事を思って、また楽しい気持ちになりました。

今日もすべてに感謝して…お疲れさまでした!
関連記事
昨日は学生の時のお友達がきてくれました。
彼女は明後日26日にオーストリアへ旅立ちます。

出発前の忙しい中、施術を受けにきてくれてありがとう。
旅立つ前に少しでも…という想いから、施術時間が長くなってしまってごめんね。

むこうに居るのが1年になるのか、2年になるのか、わからないけれども
いろんなものを見て触れて、楽しんできてね。

日本に帰ってきたら、また身体を整えていこうね。

遠くにいても心はいつもそばにいて
あなたの事を想っています。

気をつけて、いってらっしゃい!

マヌカお薬飲む
関連記事
今日は高校の時の同級生が
施術を受けにきてくれました。

症状は肩こりと腰痛。

立位での歪みが大きく、あちこちが大きく歪みます。
でも座位になるとスッと様々なところに出ていた歪みが消えるんです。

彼女の打撲歴、いろいろあるのですが、中でも
エスカレーターで転んで右の弁慶の泣き所の少し上の辺りを強打したこと。
見せてもらうとけい骨に内側に大きな傷跡も残っていました。

右足けい骨上部のRLと、右足腓骨~大腿骨が全体的にPしています。

これが原因と絞り込んで施術をしていきました。


正直に書きますが、私、ねん挫以外の四肢の歪みの調整はまだあまり経験が無く
今日の施術も考えて考えて施術ポイントを割り出して進めていったのですが
施術が終わり立ってもらうとまた歪みがバン!と出ていました。

その後一緒にご飯を食べながら、いろいろと話していたら
「そういえば小さい頃にお母さんと自転車に乗っていて
足が前輪に巻き込まれた事がある」と思い出してくれました。

自転車はお母さんがこいでいて、友達はハンドルの所についている
イスに乗っていたそうです。

巻き込まれたのはたぶん右足親指か、もう少しその上までとの事。

次回はそこも要チェックです。


足に直接原因のある患者さんは今までほとんどみた事がありませんでしたが、
こうして一つずつ施術の経験が増えていって、本当にありがたいです。


目の前に新しい壁が出現しても、新しい扉を開けるだけ。

前に前に…

進んでいきます!


今日もお疲れさまでした☆



P.S.先日脱皮したキアゲハの幼虫が今日さなぎになる準備を始めました。
  もう糸で体を固定してぶら下がっているので、明日の朝起きたら
  さなぎになっているかもしれません♪
  チョウチョになる日が楽しみです♪
関連記事