今日は予約がなかったので立川店に行ってあんりさんの施術を受けてきました。

何とも的確に施術ポイントを見つけ出す指の運び、
そして機械の取り扱い方にあらためて衝撃☆と言えるほどの感動を受けました。

セットしているそばから身体が楽になっていくし
素晴らしかったです☆

施術を受ける事って身体も楽になるし、その上学ぶ事も多いし、
いい事づくめです。

今日のあんりさんの指の運びはまだ身体に感触として残っています。
忘れないうちに自分で復習!


…と思っていたら、夕方、予約が入りました。
より細かい触診に意識をしてみたものの、
あんりさんのような指の運びはまだまだ近づけなかったけれど
お越しいただいた方に「楽になったわ」とお帰りいただく事ができました。

「できないのはやらないから」
あらためて、心に刻み、どんどんチャレンジしていこう!

関連記事
スポンサーサイト
昨日のおひさまサークルで覚えた施術方法が大活躍した1日となりました。

おひさまサークルに限らず、勉強会に出る度に、
自分一人では思いつかなかった新しい視点ができたり
それに伴って新しいセットの仕方を覚えたり…。

ジグソーパズルを1つずつ埋めていくように
自分のなかに抜けていた事が、足されていくのがわかります。
昨日終わったばっかりなのに、来月の勉強会が待ち遠しくて仕方ありません!


さて、今日の施術中。
機械をセットする前に圧痛確認をしているときの患者さんとの会話です。

Cさん 「不思議~どうして痛い所がわかるの?」
あず  「ちゃんと骨が教えてくれているからです♪」
Cさん 「あら♪ 骨とお話しているのね!」
あず  「!!!」

た・の・し・い~~っ♪

「骨とお話をする」って、初めて聞いたけれど
わくわく楽しくなる表現でとってもとっても気に入りました。

お話をするって人間みたい。


そっかー
人に人格があるように、骨にも人格があるのかな?

ん…???
骨 + 人格 = 骨格?



1本1本の骨を思いっきり尊重しよう☆

これからは「こっちだよ」って教えてくれる骨に
「ありがとう」っていいながら機械をセットしよう☆


誰だって、尊重されて「ありがとう」って言われたら嬉しいもんね。

明日も「骨とお話」しながらコツコツ頑張りまーす。

関連記事
現在、各地でHSTI勉強会が開かれています。
数年前までは講習会以外にHSTIを学ぶ場がとても少なかったのですが、
各地の先生方の熱意で勉強会が次々と発足し、最近は学ぶ機会に恵まれています。

とても素晴らしい事です☆

全国の勉強会が盛り上がっているお話を伺い、本当に嬉しいです。
勉強会を開いてくださっている先生方、
準備や会場の設定などご尽力いただき、ありがとうございます。

そして、これからもっともっと各地で勉強会の場が増えていく事を願っています。


さて!
HSTI勉強会のうちの一つである「おひさまサークル」は
今日24日、13時から川越の福祉センターで行われます。

私がHSTIを本格的に学び始めたのも、この「おひさまサークル」でした。
全く畑違いの職業についていたし、身体の仕組みにも興味無し、
初めは骨の名前すらあやふやで、ISAPもチンプンカンプン
肋骨を数えれば途中から骨を見失い…※□#○*~~という状態。
股関節まわりの骨なんて、どこがどうつながっているのか
訳がわかりませんでした。

おひさまサークル発起人の松井雅菜美さんにご指導いただく事、早2年。
雅菜美さんの人柄のお陰で、和気あいあいと楽しく学ぶ事ができています。
そして継続は力なり…ですね。

今の私がある事。
感謝したい方が、たくさんたくさんいます。

おひさまサークルもそのうちの一つ。
おひさまサークルがなかったら、今の私はなかったし
HSTI・AZUの誕生もあり得ませんでした。

おひさまサークルを立ち上げてくださった雅菜美さんと三浦さんに
心から感謝しています。



おひさまサークル当日参加もOKです。
当日の参加申し込み先 090-4248-5106(担当:みうら)です。

初めての方、初心者の方は、触診からじっくりと学ぶこともできます。
1人でも多くの方に来ていただけたら嬉しいです。
皆様のお越しをお待ちしております☆

関連記事
HSTIを共に学ぶ、江守孝之さんという方がいらっしゃいます。
各地の勉強会にたとえ片道2時間かけてでも、コツコツと地道に
何年も通いつづけ、静かに情熱を燃やし続ける方です。

会社を早期退職され、茅ヶ崎で「えもり整体」を開業されています。


昨日はその江守さんにお誘いいただき、茅ヶ崎まで
「コージー&ヤジーの三線ちゃんぷるーコンサート」に行ってきました。


久々の休日、夕方までは鎌倉散策。
鎌倉は緑濃く風さわやかで、心からリラックス。
そこから江の電に乗り、海を見ながら茅ヶ崎へ向かいました。


三線コンサート出演者は江守さんが所属する
茅ヶ崎三線クラブの先生、矢島敏(ヤジー)さんと
ヤンバルの神様と言われている仲本興次(コージー)さん
琉球民謡、唄者の佐久川和子さんをはじめとした方々でした。

三線とジャズピアノ・ドラムのちゃんぷるーや
あたたかい沖縄の歌々、
NHK歌のお兄さんのようなヤジーさん、
比嘉先生が酔っぱらったみたいなコージさん☆

本当に楽しかった♪
最後はみんなでかちゃーしーを踊りました。

アンコールの芭蕉布では思わず胸が熱くなり…
終わった後は気持ちがすっきりして、大満足で帰路につきました。


開演前には江守さん達のミニライブもあり、
我らが 江守さん、センターで三線を弾き歌を歌い、大活躍。

休憩時間にはにこやかにお客さんに三線をてほどきしていらっしゃり…。
そんな幸せそうな江守さんの表情を見て、こちらまで優しい気持になりました。

人の幸せそうな表情は、周りの人まで幸せにするのですね。


楽しく素敵なコンサートに誘ってくださった江守さん
どうもありがとうございました!

鎌倉


関連記事
昨日沖縄のビーイング、大城薫さんの「すべてはプレゼント」という言葉を
このブログに載せました。

今日は同じくビーイングで働いている、のーぶーさんの言葉
「できないのはやらないから」にスポットをあてます!

のーぶーさんはHSTIに出会ってから、日々 I LOVE ME を実践、
ビーイングのブログであいかさんと共に、毎日超前向きな話題で
私に元気とやる気と勇気をくれます。

その、のーぶーさんの信条が「できないのはやらないから」です。

ものすごく、かっこいいと思いませんか?


今日はご紹介で、ご家族3人同じ日がいいとご予約をいただきました。
訪ねると、みんなで一台の車でいらっしゃるとの事。
お近くだったら一人一人、別々に来ていただくのだけれど
車でも40分以上かかる場所からいらっしゃいます。

「一人ずつしか施術ができないならその間、どこかで待っていますから大丈夫です」
と、言っていただいたものの、
私たちがお金では買う事のできない貴重な「時間」を
待つ為に費やしていただくのが心苦しくて…。

でもベッドは一台しか置くスペースはない…。


その時、思いました。
のーぶーさんの言葉「できないのはやらないから」だと。
そして、比嘉先生の「智慧を使えばできる」という言葉も。


「よしっ!」と一念発起して、
昨日の夜11時過ぎから、施術部屋のお隣の部屋を片付け
狭いながらも、なんとか折り畳みベッドをもう一台
置くスペースを作ることができました。


実は2人同時施術も今日が初チャレンジでした。
2人同時なんてみれないとずっと思っていたけれど、
でもこれも「できないのはやらないから」

患者さんがいらっしゃるまで、何度もそれを自分にいい聞かせ
HSTI関係者の方達のブログを読み返し
気持を奮い立たせました。


できたできた!
やったらできた!


今日という一日を無事に終える事ができて
心の底から安心しています。

のーぶーさん、素敵な言葉をありがとう。
私も「できないのはやらないから」を信条にします☆
関連記事