20代女性のお客様。
出産後から痔にお悩みでした。

骨格の歪みを確認していくと、尾骨がぐっと前に入り込み、仙骨3番にも強烈な歪みを溜め込んでいらしゃいました。

打撲歴を伺うと「自転車のサドルに尾骨を強打したことがある」そうなのです。
打撲箇所であるお尻まわりの骨格から歪みを取り除いていきます。

その後、頭部、肋骨、頚椎など全身の関連する部位の骨格も調整。
あちこちに変形した骨の歪みもありましたが、丁寧に取り除いていきました。

4回目、「痔がなおりました!」という嬉しいご報告をいただきました。

HSTi骨格調整をとても気に入ってくださり、その後もメンテナンス的に通ってくださっています。
現在は、第2子を妊娠。
妊娠中の現在もHSTi骨格調整をうけて体調のいい状態をキープされています。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!

スポンサーサイト