私と同じくHSTi骨格調整士のHさん。50代男性。
先週末、勉強会でお会いしました。

もともと血圧が高いそうなのですが、
「数日前から頭痛もあり、なんかおかしいと思って血圧を測ったら、
いつもより高い危険水準になっていた」
そうです。

高血圧と聞いて、私たちHSTi骨格調整士が思い浮かべる骨格構造は
1番や5番と関係する骨の歪み。

勉強会の中でHさんの骨格の歪みを拝見すると、
やはり1番5番と関係する1-5ラインにて
歪みを出してきていました。

どこから施術を始めるかを絞り込みます。
肋骨1番に変化しない歪みを発見。
肋骨1番から施術スタート。
頭部や頸椎、仙骨など、1-5ラインにて歪みを取り除いていきました。

施術後、「ちょっと頭がすっきりした」そうです。

そして、帰宅後。
「しつこかった頭痛は消え、うちに帰って血圧を測ったら
上下とも10くらい数値が下がり、落ち着いていた。
改めて自分の身体でHSTi骨格調整法のすごさが体感できた。」

…というご報告をいただきました。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
スポンサーサイト