今日のブログは私自身がHSTi骨格調整を受けた体験談です。

昨日のこと。
朝から腰が痛いな…と思いながら過ごしていました。
そして夕方、車の助手席に載っていると、今度は胃がムカムカします。
「車酔いしちゃったかな?」と思っていたのですが、
車を降りてもおさまる気配がありません。

夕ご飯もほとんど食べられず…。

我が家では私も彼も施術が出来るので、
「施術しようか?」と声をかけてくれたものの
その時には施術を受ける元気もありませんでした。

普段だったらちょっとでも調子が悪いと
すぐに施術をお願いする私ですが、
もうとにかく辛くて辛くて、横になりたかったのです。

まず胃腸薬を飲んでお布団に入ったものの
気持ちの悪さと胃の痛み、ムカムカする感じはどんどん強まるばかり。

あまりの気持ちの悪さに「うーん、うーん」とうなり声の出る始末。
「このまま治まらなかったら救急車呼ばなくちゃかも…」と思った程でした。

起き上がるのも辛い。でも横になっている事も辛い。
やっぱり施術をしてもらう事にしました。


頭部、肋骨、腰椎。3-8ラインにて歪んだ骨格を施術してもらうと
どんどんと楽になり、まず気持ちの悪さがおさまりました。

施術が終わり立ち上がると、まっすぐと立つ事ができました。
その後、お布団に入っても身体が楽なまま、眠りにつけました。

そして今朝起きると、昨日の気持ち悪さはすっかりなくなり
今日も1日笑顔でお客様の施術をする事ができました。


以前はものすごい肩こりや、腰痛・膝の痛みに悩まされていた私ですが
現在は定期的に施術を受けているので普段の体調はとてもいいのです。
つい先週もHSTI立川骨格調整所で施術を受けたばかり。
身体は楽な状態でした。


では今回の不調の原因は???

思い当たる事といえば…
土曜日の午後と火曜日の夕方にプランターのお花の植え替えを頑張った。

「え?それだけ?」って思いますよね。

最近なかなか時間がとれないので、空いた時間に無理矢理と行いました。
プランタの土が乾いていれば、それほどでもなかったのでしょうが、
濡れた土が入った大きめのプランタを20個あまり。
2階から1階に下げる作業はけっこう身体にこたえたんですね。

そのプランタの土を近くの河原に捨てにいってお花を植え替え。
そしてまた2階にあげたのですが、私の体にとっては重労働。
頑張って働いてくれた身体ですが、悲鳴を上げたようです。

無理しすぎて、身体(骨格)に負担をかけてしまいました。
歪んだ肋骨が胃をチクチクと刺激して、胃痛とムカムカが起きました。


このように怪我や事故以外でも、骨格が歪む事はたくさんあります。
骨格の歪みをそのままにしておいたら痛みや症状となりますが、
骨格の歪みをとってあげれば、痛みや症状は消えるのは当然の結果です。

これから年末に向けて慌ただしくなりますね。
皆さんもくれぐれもお気をつけください。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします
スポンサーサイト