症例ブログ更新しました
↓ ↓ ↓
顎関節症 「大きな口をあけてあくびができるようになりました」



【お知らせ】
・当院は施術に手を取られているため電話での質問などには対応ができません。緊急の場合を除き、基本的に施術・予約に関するお問い合わせはすべてメールでお願いしておりますことをご了承ください。また施術中出られない時には留守番電話になりますので、折り返しの連絡をご希望の方はお名前と連絡先をメッセージに残してください。

・ご希望の日時が予約で埋まっている場合、キャンセル待ちも可能です。その旨メールをいただければ、キャンセルが出た時点でご連絡させていただきます。

HSTI骨格調整法 のHPがリニューアルされました!

HSTI・AZU骨格調整所 症例一覧ページ もあります。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!
スポンサーサイト
顎関節の痛みが強く、各所不調です。空きがあれば、今日施術を受けたいです。

…という、やや緊急メールが看護士をされているOさんから届きました。その日はあまりの痛さにお仕事をお休みされたそうです。

あいにく予約がいっぱいだったので、その翌日にご来所いただくと「右顎の痛みが強くて頭痛も出てきちゃいました…」と、お話をするのも辛そうなご様子。

急いで骨格の歪みをよみとると…頬骨の高さが左右で大きく違い、側頭骨が左右で回転するように歪んでいました。

Oさんの顎関節症の改善例。詳しくはこちらから。
 ↓ ↓ ↓
話すのも笑うのも苦痛だった顎関節症 おせんべいも食べれるようになりました!



【お知らせ】
HSTI・AZU骨格調整所 HP移転しました。

・最近予約が混み合っており申し訳ございません。
ご予約希望の日時がすでに予約で埋まっている場合、キャンセル待ちも可能です。
その旨メールをいただければ、キャンセルが出た時点でご連絡させていただきます。

HSTI骨格調整法 のHPがリニューアルされました。

HSTI・AZU骨格調整所 症例一覧ページ もあります。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!
 
前回の記事「20代女性 頭痛と腰痛の改善例」で紹介したIさん。その後、一番辛かった顎関節症、噛み合わせの悪さにも少しずつ嬉しい変化が出てきました。

詳しくはこちらから。
 ↓ ↓ ↓
顎関節症・噛み合わせ「前回顎を施術していただいてから、食事の際に片方で噛む癖が減り、気が付けば、両方でしっかり噛んでいることが多くなりました。」



【お知らせ】
・当院は施術に手を取られているため電話での質問などには対応ができません。緊急の場合を除き、基本的に施術・予約に関するお問い合わせはすべてメールでお願いしております。ご了承ください。また施術中出られない時には留守番電話になりますので、折り返しの連絡をご希望の方はお名前と連絡先を残してください。

・ご予約希望の日時がすでに予約で埋まっている場合、キャンセル待ちも可能です。その旨メールをいただければ、キャンセルが出た時点でご連絡させていただきます。

HSTI骨格調整法 のHPがリニューアルされました。

HSTI・AZU骨格調整所 症例一覧ページ もあります。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!

【上あご(口蓋)の歪み】帰りの飛行機の中で、右の上顎がグッと開き、すごくいい感じになってきました
http://hstiazu.blog53.fc2.com/blog-date-20110224.html

昨日のブログのMさん。

【打撲歴】
・小学生の頃に橋の上から自転車ごと落下、おでこに陥没の傷あり
・両足首捻挫
・小さい頃階段から落ちて、頭頂骨の後ろの方を強打 首が傾いた
・ラグビーで肩、鎖骨を打つ(左右どちらかは覚えていない)

【スポーツ歴】
・ラグビー
・スキー

Mさんは大きな怪我も多いのですが、激しいスポーツをされていた為、それに伴う怪我や打撲も多そうです。

あず「Mさん、相当あちこちぶつけたりしていますよねー?」

Mさん「打ってない場所はないくらい、全身あちこちぶつけたりしています!」

あず「身体がとっても捩じれていますね」

Mさん「右半身が歪んでいる感覚でなんか変なんです。回転しているみたいに…」

そうなんです。
頭部と肩周りは左を向くように捩じれているのに、腰回り(股関節も)は右を向くように捩じれ、また、左足は膝の上と下で反対の方向に捻れています。

身体が捩じれている状態は、それだけでも辛いものです。

さっそく施術に入ります。

1セット目。骨盤と股関節、足の捻れを調整。
立って確認してもらいます。
Mさん「重心のバランスがよくなったみたい。ちゃんと立てている感じがします。」

2セット目。右肩が内側に巻き込んでいるので、捻れをとります。
Mさん「おおー。肩が開きました!」

あず「右肩の歪みをとったら左肩が入り込んでいるのが目立ってきましたね」

Mさん「そういえば、ラグビーで打ったのは左肩だったのかもしれません。」

あず「そうかもしれないですね。左肩も引っ張り出しましょう!」

3セット目、左肩が入り込んでいるのを引っ張り出していきます。
同時に頭部の調整も行いました。

最後に胸椎、肋骨の調整をし、今回の施術を終えました。

今回の施術のメインは股関節、肩関節と関連する2-6-9ライン。
その結果として、兄弟骨の関係にある口蓋(上あご=6番)にもいい影響がありました。


Mさんは「おでこ(前頭骨)の陥没が悪さをしているのではないか?一度変形した骨を元の形に戻せる所はないものか?」とインターネットで検索。
そこで「骨の形は変わります」というHSTi骨格調整に出会い、施術を受けるようになったそうです。

「HSTi骨格調整を受けるまでは口の中(上あご右側)がボコッとでていてしゃべりにくかったのに、あだち整体で施術を受けるうちに、口の中の出っぱりが小さくなりしゃべりやすくなってきたんですよ。」

「骨格調整、1ヶ月に1回でも受けていると、なんだか調子いいんですよね~♪」


ついには、「まわりにも骨格調整をしてあげたい人がたくさん居るんです」と、HSTi骨格調整を学ぶ決意までされたのでした。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中 クリックお願いします♪
 ↓ ↓ ↓


山口県在住のMさん。
普段は広島にあるHSTI広島 あだち整体に通われています。

あだち整体さんで諸症状がだいぶ改善!
上京の際にAZU骨格調整所にもお寄りいただき、施術しました。

帰宅後のMさんからのご報告メール。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

番場先生

今日はありがとうございました。先程、無事に帰り着きました。

帰りの飛行機の中で、右の上顎がグッと開き、すごくいい感じになってきました。施術する人が替わると、違う刺激があるためなのか、その辺はよくわかりませんが、ビックリしました。これが原因なのかどうかはわかりませんが、腕を胸の前でクロスしても、右肩があがることがなくなりました。これもまたビックリです。

(中略)

今日は何だか訳もなく、I love me.な気分です。

またよろしくお願いします。

M

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<AZUからの返信>
Mさん、こちらこそ今日はお越し下さりありがとうございました。
お疲れのところ、早々にご連絡をいただきお礼を申し上げます。

上あごと右肩の件、「やったー!」です!とても嬉しいです♪

今日の調整ポイントの股関節や上腕骨、肩は2-6ラインと深い関係がある場所なので、それで顔面骨の6番にあたる上顎も緩んで、グッと開いたのではないでしょうか。

また、腕を組んでも肩の高さが変わらなくなったのは、
少し時間がたって、骨格調整後の新しい身体のバランスに
全身がなじんだのかもしれませんね。

I love me.な気分というのもとってもステキです!
嬉しいご報告ありがとうございました。

あず


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上顎の続報があります。
今日の午後、近くの公園にウォーキングに行って来たのですが、歩き始めて20分位たった時に、頚椎の上の方(多分2番だと思います)が動くような感じがし、そのすぐ後に右の上顎が更に開きました。こんなことは始めてなので、大変驚きました。

以上、ご報告まで。

M


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長くなるので、Mさんの施術の内容についてはまた明日♪


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
必要とされている方々にHSTi骨格調整が届きますように。
今日もクリックご協力をお願いします