15年位前に急に便秘になってから、4、5日に1回位のペースだったという30代女性Hさん。

便秘に良いと聞けば、バナナ・ヨーグルト・プルーン・ふすまのオールブランシリアルといったものを食べたり、水を多く飲んだり。

色々と試したものの何をやってもダメで「便秘はもう仕方がないと受け入れていた」とおっしゃいます。

そんなHさんの便秘の改善例。詳しくはこちらから。
 ↓ ↓ ↓
15年来の便秘が解消!



【お知らせ】
・当院は施術に手を取られているため電話での質問などには対応ができません。緊急の場合を除き、基本的に施術・予約に関するお問い合わせはすべてメールでお願いしております。ご了承ください。また施術中出られない時には留守番電話になりますので、折り返しの連絡をご希望の方はお名前と連絡先を残してください。

・ご予約希望の日時がすでに予約で埋まっている場合、キャンセル待ちも可能です。その旨メールをいただければ、キャンセルが出た時点でご連絡させていただきます。

HSTI骨格調整法 のHPがリニューアルされました。

HSTI・AZU骨格調整所 症例一覧ページ もあります。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!

スポンサーサイト
「変な姿勢で寝てしまった後から右肩と右腕が痛い」
http://hstiazu.blog53.fc2.com/blog-date-20110422.html

前回の記事の続きです。

1ヶ月後、Nさんが来所されました。
「少し肩こりはあるけれど前よりは全然いいし、腕も気にならなくなりました。体調もいい感じです。」

「良かったねー♪今はイヤな所とか痛い所はない?」

「上を向くと頭の下というか、首の上あたりがちょっと痛いかな。あと、この辺(ソケイ部)も嫌な感じがします。ここ1週間くらいお腹がゆるかったり便秘だったりしました。」

確認すると、腸骨(骨盤)の高さが左右で違います。
「腸骨の高さがこれだけ違うから、その内側にある大腸が調子悪くなるのも当然だね。これは便秘にもなるわけだよね。」と鏡でみてもらいながら、一緒に歪みを確認しました。

腸骨と兄弟骨の側頭骨にも歪みがありました。
「側頭骨も歪みがあるから、それでココ(頭の下)が痛いんじゃないかな?」

側頭骨から施術スタート。4-7ラインにて調整です。

「わー♪首がすごく軽くなりました。上向いても痛くないです!」

「ソケイ部はどう?まだ嫌な感じする?」

「(身体をうごかしながら)大丈夫です!嫌な感じ取れました!」

「腸骨の高さも揃っているから、たぶんお通じも元通りに改善されると思うよ♪」

「ありがとうございます!」


帰り際。
「あのー。一つ聞いてもいいですか?留学してからは前みたいにこまめに来れないけれど、それでも前みたいに頭がすごく痛くなったりしないし、長期間調子よく過ごせるんですよね。それがとっても不思議なんだけど、どうしてですか?」

「えー!全然不思議な事じゃないよー。」

「骨格調整を一度も受けた事のない人って歪みがいっぱい身体に溜め込まれているの。歪みもいっぱいだから身体も調子悪くなっちゃう。Nさんもそうだったでしょう?」

「はい。」

「でもその歪みを一つ一つ取り除いていくと、骨格の歪みがなくなって、最初辛かった頭痛もなくなったし、体調も良くなったでしょう。今は身体の中がきれいに整理整頓された状態なの。」

「後はその後に出来た歪みをこまめに取り除けば、いつも体調のいい状態がキープできるんだよ♪」

「なるほど、そうなんだー♪よくわかりました。」

「Nさんももう昔の歪みはないから、時々メンテナンスするだけでいい状態をキープできているでしょう?」

「はい!調子いいです!」

「これをキープする為にもまたメンテナンスに来てね!」


そして後日…。
Nさんから「お通じ、あのあと治りました☆」というご報告メールをいただきました。
側頭骨の歪みをなおしたことで首の痛みがやわらぎ、便秘も解消されました。



【お知らせ】 HSTi骨格調整法 のHPがリニューアルされました!


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!
高校生の女の子 Sさん

【症状】
頭痛めまい首の痛み・ひどい肩こりなど

【打撲歴】
小学生の頃、肩車から落ち、後頭部を強打


拝見すると、後頭骨を打った事が原因と思われる
骨格の歪みがありました。

後頭骨4番の左側を打ったのでしょう。
お顔側の左目の下の部分(顔面骨4番)が前に出て、
さらに下に下がっていました。

顔面骨4番から施術スタート。
続いて側頭骨。左右とも回転の歪みを順番に取り除きます。
その後、関連する首の骨の調整。
頚椎7番(右下がり後方変位)と4番(左上がり後方変位)。
これで、初日の調整は終わりました。


2回目の調整。
頭痛めまいはなくなり、肩こりも落ち着いたものの、
便秘で下腹部が張っているそう。

歪みを確認すると、腰回りの骨が歪んでいます。
これは、原因箇所であった後頭骨4番と
今まで長年バランスをとりあっていた部分でした。

2回目は仙骨4番、腰椎4番、腸骨、恥骨…と
主に腰回りの調整となりました。

施術後、トイレにいかれたSさん。
お腹のハリがなくなってスッキリしましたー!すごーい♪」
…と、満面の笑みで、戻ってこられました。


痛みや症状があるのは辛いことです。

でも…。
身体はこのように「まだ身体の状態は完璧じゃないよ。
まだまだ調整した方がいい所があるよー。ここもなおしてね。」
と、ちゃーんと私達に教えてくれているのですね。

痛みで教えてくれるからこそ、不調に気づけます。

そして、人の身体は「歪むように作られている」からこそ
「なおるように作られている」。

痛みや症状があったら、原因箇所を探す。
そこから順番にコツコツと骨格の歪みをとっていけばいいのです。



ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
このクリックが未来の子ども達の世界を明るくします!
今日もご協力お願いします☆