初回のHSTi骨格調整にて

「あっ!目が大きくなってる!それに目の高さも最初の写真より揃っています!不思議ー!」

と、お顔がシンメトリーに近づく事を実感された先日のブログのAさん。

5回目の施術終了後には、

脚の浮腫みが和らぎ
顔も引き締まり血色もよくなる。
眉毛を左右対称に書けるようになった。

という嬉しい身体の変化を感じていただきました。


Aさんの経過を追ってみたいと思います。

<1回目終了後、Aさんからのメール>

先日はありがとうございました。
あの日はあれからとても眠くなり、翌日にかけて軽い頭痛がありました。
また、歩くと分かりやすかったのが、体が中心に集まっている感覚があり、いつもより楽に歩けているとおもいます。

次回も宜しくお願い致します


<AZUからの返信メール>

Aさん、おはようございます。
ご連絡ありがとうございました。せっかくお返事をいただいのにこちらからの返信が遅くなり申し訳ありません。

一時的な頭痛で、その後おさまっているようだったら心配はないと思われます。
もっと楽に歩けるようになっていただけるよう今後も調整、頑張りますね。
こちらこそ次回もよろしくお願いいたします。

あず


<2回目終了後のAさんからのメール>

azu先生、先日はありがとうございました。

終了後首が詰まった痛さがありましたが、一時間くらいで取れ、前回より体のだるさと眠気はありませんでした。

自分のレッスンをしていてわかったのですが、両脚を開いて膝を緩める態勢の時、右足が後方にあることに気づきました。
左足に合わせると違和感がありお腹もさらに歪んでみえます。
また腕を下から後方に挙げる態勢をとると右腕が長く肩の高さも違う感じです。

他にも気付いた点が今回出てきたので、また明日宜しくお願い致します。



初回終了後には

とても眠くなり、翌日にかけて軽い頭痛がありました。

とあり、2回目終了後も

一時的に首が詰まった痛さ

を感じられています。

このように、最初の頃はいい変化だけではありませんでした。
調整後に何かしらの不調を感じる事はよくある事。
不調に感じた事は、次回の骨格調整のヒントとなります。

またエクササイズのインストラクターをしているAさんならではの気づきもお知らせくださいました。
こういう気づきも、次回の骨格調整の大きなヒントとなります。

<AZUからの返信メール>

Aさん、こんにちは!
ご連絡ありがとうございます。

>自分のレッスンをしていてわかったのですが、両脚を開いて膝を緩める態勢の時、右足が後方にあることに気づきました。左足に合わせると違和感がありお腹もさらに歪んでみえます。
また腕を下から後方に挙げる態勢をとると右腕が長く肩の高さも違う感じです。

これは骨格調整の大きなヒントになりそうです。
ご様子お知らせくださり、本当にありがとうございます。

明日またお話を伺って、歪みを見極めてから調整させていただきたく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

あず



3回目の施術では、Aさんの気づきにもヒントをもらいながら、骨格の歪みをチェックした後、3-8ラインという目や鼻や肝臓と関係の深い骨格のラインにて調整。

施術中、「鼻の通りが良くなってきました」とAさん。
3-8ラインの歪みは鼻の不調を出す原因となりますが、歪みが取れれば鼻の調子も良くなって当然です。

終了後、鏡の前で身体の変化を確認です。
「どうかな?両腕を後ろに挙げてみて。揃っているといいんだけど…」

「あ!挙げても腕の長さが揃います!」
「すごい!肩の高さも揃ったー!」


「よかったです♪100%と言う訳ではないけれど、腕の長さも肩の高さも、ほぼシンメトリーに近づきましたね!」

「はい!嬉しいです!」

「今日は目や鼻と関係の深い3-8ラインの骨格の歪みを調整しました。頭の3番、こめかみの所にキツい症状を出してもおかしくない大きな歪みがありましたが、今日その歪みを取り除いているので頭もスッキリするはずですよ。」

「それから肋骨の8番も施術しています。肋骨8番は肝臓を囲んでいる骨、ここにも大きな歪みがありました。8番の歪みも取れたので、肝臓がうまく機能するようになり、だるさや疲れも感じにくくなると思います。」

「ありがとうございました。鼻がスッと通っていったのもびっくりしたけれど、頭もスッキリした感じがします!」


Aさんが改善されていくご様子。
長くなりそうなので、続きはまた明日。


【お知らせ】 HSTi骨格調整法 のHPがリニューアルされました!

ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!


スポンサーサイト
2年前の症例です。

40代女性Tさん。
2年前の1月にAZU骨格調整所に初めてお越しになりました。
はじめの主訴は腰痛や高血圧でしたが、2月に入りスギ花粉症のシーズンに突入。
「朝起きた瞬間から鼻がむずむずして、くしゃみが出て大変!」と辛そうなTさん。

Tさんと初めてお会いした時から、鼻骨の歪みは気になっていました。

鼻骨が歪んでいたら、鼻炎が起きてもおかしくありません。
鼻骨を歪めた原因を探ります。

お話を伺うと、スキーで転倒し全身打撲をされたことがあるとのこと。
お顔も打ったそうです。
鼻は顔の中でも出っ張っている場所。
鼻自体をぶつけた可能性も十分あります。


AZU「あ!ここに傷があります。やっぱり鼻をぶつけていますね?!」
Tさん「あー!鼻にスキーの板がささりました!」

鼻の傷痕と鼻骨の歪みから、衝撃の入った方向を絞り込みます。
鼻の形を左右対称、シンメトリーに近づけるように鼻骨を調整。

身体は全身でバランスをとっているので、鼻だけでなく、肋骨や仙骨などの関連する場所の骨の歪みも整えます。

それ以降、花粉症の症状がとっても楽になり
「花粉症も骨と関係あったなんて!」と大変喜んでいただけました。

あれから2年たち、今はAZUにいらしていないのですが、機会があり先日ご様子を伺うことができました。
その後も花粉症の症状はほとんどでていないそうです。

原因から取り除けば、症状は改善することを再確認しました。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!

30代女性。Mさん。

【打撲歴】
交通事故(車運転時に壁にぶつかる)→胸を強打(胸骨2番3番あたり)
スキーで転んで右膝靭帯を痛める
スキーでしりもち

【初回の症状】
背中の痛み(肋骨10番~12番あたり)
腰痛(腰椎3番4番あたり)

特に仰向けで寝られない程の腰痛が一番辛いとのこと。

骨格の歪みを拝見すると…
スキーと交通事故の時の衝撃がしっかりと身体に残っています。

初回は腸骨、側頭骨、そして腰椎3番と肋骨3番を調整しました。


2回目来所時。腰痛は軽くなっているものの、まだ残っています。

そして、うつぶせで骨格の歪みを見ていると、鼻をすする音。
途中、鼻水が止まらなくて、何回も鼻をかんでいらっしゃいました。


鼻水が止まらない時。
まさか骨の歪みで…と思いますか?
HSTi骨格調整では、「鼻水だってドンと来い!」です。


鼻は顔の中でもでっぱっているので、ぶつけたり、けんかで殴られたり
鼻自体が原因箇所になりやすい場所です。

Mさんの場合は、鼻は原因箇所ではありませんでした。
初回で調整した腰椎肋骨3番と関係する、後頭骨3番。
ここにに歪みが逃げて行った結果、
鼻水という症状としてあらわれていました。

(鼻は頭部の骨を分割した時に3番の輪っかの中に入っています。)

後頭骨3番は右方向に横ずれをおこしていたのですが、
この横ずれを、じんわーりゆっくり正しい位置に押し戻していくと…
鼻水もピタッっと止まりました。

本当にピタッと手品みたいに鼻水が止まるので、
「え?止まったよ?今何したの?なんで?」とビックリされました。

残念なことに、あずは手品は出来ません。
ただただ、骨格の歪みを元通りに整えただけです。

「滝のように流れる勢いだったのに、ピタッと止まってビックリした!」
と何度もおっしゃっていたMさん。

骨格調整は地道な作業ですが、インパクトは大だったようです。

腰痛も5回の施術で改善しました。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ)に参加中

↑ ↑ ↑ ↑
このクリックが未来の子ども達の世界を明るくします!
今日もご協力お願いします☆

先日、前職の同僚の彼女さんがいらしてから
元同僚の方達が続々とAZUにいらしてくださっています。

以前から、HSTIの話は職場でもしていたのですが
「実際に体験すると良さがわかるー」と来た方が宣伝してくれています。
ありがたい事です☆


今日は、元同僚のYさんが初めて来てくれたのですが
主訴は首と背中と腰の痛み。
プラス足の親指のしびれやアレルギー性鼻炎等々。
原因となる打撲歴も多数。

1-5-10ラインと3-8ラインが混ぜこぜで歪んでいました。
うつぶせで寝ると背中がもっこりしています。
鼻も歪みを大きく溜め込んでいて、鼻の真ん中にお団子が横斜めにどーんとある感じでした。

それが
施術中、鼻RAIのセットをして、
その後OCF4 L EXを2号機で戻していくと~
あんなに鎮座していた鼻の斜めお団子がス~っと消えていったのです。

すっごく男前の鼻になりました!
Yさんも右の鼻の通りがよくなってスースーすると喜んでいました。


今日も感謝でいっぱい。

また明日も頑張りまーす。