1ヶ月ほどまえから左肩甲骨の内側に痛みと腫れがあり、湿布なしでは過ごせなかったというEさん。(60代女性、神奈川県在住)

病院に行っても良くならずどうしたらいいかと思っていたところ、娘さんに『骨格調整を受けたら』と勧められご来所くださいました。

Eさんの背中の痛みの改善例。詳しい内容はこちらから。
 ↓ ↓ ↓
背中の痛みが楽に 「背中に背負っていた荷物を降ろしたみたい!」



【お知らせ】
・当院は施術に手を取られているため電話での質問などには対応ができません。緊急の場合を除き、基本的に施術・予約に関するお問い合わせはすべてメールでお願いしておりますことをご了承ください。また施術中出られない時には留守番電話になりますので、折り返しの連絡をご希望の方はお名前と連絡先をメッセージに残してください。

・ご希望の日時が予約で埋まっている場合、キャンセル待ちも可能です。その旨メールをいただければ、キャンセルが出た時点でご連絡させていただきます。

HSTI骨格調整法 のHPがリニューアルされました!

HSTI・AZU骨格調整所 症例一覧ページ もあります。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!
スポンサーサイト
50代女性、Sさん。1ヶ月前から背中の痛みに悩まされてきました。

HSTI流のじんわりと骨を正しい位置に動かして行く施術に、ウトウトと夢見心地のSさん。痛みを伴わない骨格調整にて背中の痛みが改善されました。

Sさんの背中の痛みの改善例。詳しい内容はこちらから。
 ↓ ↓ ↓
「背中の痛みの改善例」



【お知らせ】
・最近電話でのお問い合わせが大変増えております。当院は施術に手を取られているため電話での質問などには対応ができません。緊急の場合を除き、基本的に施術・予約に関するお問い合わせはすべてメールでお願いしております。ご了承ください。また施術中出られない時には留守番電話になりますので、折り返しの連絡をご希望の方はお名前と連絡先を残してください。

HSTI骨格調整法 のHPがリニューアルされました!

HSTI・AZU骨格調整所 症例一覧ページ もあります。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!

整形外科で脊柱管狭窄症・側湾症と診断され、手術を勧められていたAさん、70代女性。「6種類ものお薬を飲んでいるんです。でもよくならないし最近は杖が無いと心配で外出できません。夜も痛みのせいかよく眠れないんです。」とおっしゃいます。

肩や骨盤の高さが左右で大きくずれて、背骨もねじれていたAさんの施術前後の写真です。

赤津さん背中1_convert_20111019220650赤津さん背中2_convert_20111019215157
 <初回施術前>    <初回施術後>

 赤津さん横1_convert_20111019222246 赤津さん横2_convert_20111019223223
  <初回施術前>  <2回目施術後>

HSTI骨格調整にて骨格の歪みが整うにつれて「今まで飲んでいた痛み止めも飲んでいないけれど楽なんですよ。」と背中痛、首痛、不眠の改善という嬉しいご報告をいただきました。

詳しい内容はこちらから。
 ↓ ↓ ↓
「整形外科や鍼灸など今までいろいろと行ったけれど、こんなに結果がでたのは初めてです」背中痛、首痛、不眠の改善



【お知らせ】
・最近電話でのお問い合わせが大変増えております。当院は施術に手を取られているため電話での質問などには対応ができません。緊急の場合を除き、基本的に施術・予約に関するお問い合わせはすべてメールでお願いしております。ご了承ください。また施術中出られない時には留守番電話になりますので、折り返しの連絡をご希望の方はお名前と連絡先を残してください。

・特に週末を中心に予約をとりづらい状況が続いており申し訳ございません。ご希望の日時が予約で埋まっている場合、キャンセル待ちも可能です。その旨メールをいただければ、キャンセルが出た時点でご連絡させていただきます。

HSTI骨格調整法 のHPがリニューアルされました!

HSTI・AZU骨格調整所 症例一覧ページ もあります。


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!


職場の方のご紹介でいらした30代女性Sさん。

「1週間前までは背中が痛くて起きるもの苦しかったんです。接骨院とかにも何軒か行って少しは楽になったんですけど、まだ痛くて。」

「背中の痛みがどの辺に出るのか触ってみていただけますか?」

「左の肩甲骨あたり…この辺です。」

確認すると、肩胛骨の高さが左右で大きく違います。左肩胛骨が思いっきり持ち上がり、左肩に覆いかぶさるような感じになっています。

「これはきつかったでしょう~。」

「はい…痛いです(泣)背中が痛いからか、首もつらくなるんですよね…」

お顔のほお骨の高さ、肩の高さ、骨盤の高さも左右で違います。高さが違うということは、骨格が歪んでいるという事。パッとみただけでも身体がとってもきつい事が伝わってきます。

1-5ラインにて施術をしましたが、初回はどこを施術していても背中から首が辛そう。うつぶせで寝ていても首や肩が痛くて、長時間は同じ姿勢で寝ていられない状態。施術後も痛みには変化が見られないご様子でした。


2回目来所時。
「痛みはどうですか?」

「うーん…すこーし背中の痛みが軽くなったような気もするんですけど…。」

「気がするってことはまだそんなに変化もなく、まだまだ痛いって感じですよね?」

「そうですね。やっぱり左の肩胛骨あたりが痛いです。」

「わかりました。他にも痛い所とか出ましたか?」

「はい、腰も痛いですね…。」

背中(肩胛骨)の痛みと、骨盤の痛み。骨格の歪みをチェックすると4-7ラインの歪みが残ります。この歪みを出してきてくれるのを待っていたんです!

スノーボードをされていたSさん。転倒した時の歪みでしょうか。側頭骨が左右で大きく回転しています。2回目は4-7ラインにて骨格を整えました。


3回目来所時。「腰痛はありますが、背中の痛みと首の辛さは殆どないです!」というご報告。

今回のSさんのケースでは、痛みの出ていた肩胛骨自体は施術していません。肩胛骨の兄弟骨である4-7ラインを施術した結果、肩胛骨の高さも揃い、肩胛骨周りの痛みも改善しました。

肩胛骨が痛いからといって、肩胛骨のあたりを揉んだりほぐしたりしただけでは、原因箇所の歪みを取り除けていないので、その場は楽になったとしても何度も痛みを繰り返したことでしょう。

痛みの原因箇所から取り除く事が出来るHSTi骨格調整法ならではの改善例の一つです。


「起きるのも苦しかった背中の痛み」Sさんの詳しい施術内容はこちらから。



【お知らせ】 HSTi骨格調整法 のHPがリニューアルされました!

ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!


「背中と腰の痛みがひどくて仕事に集中できない」と、つらい症状に悩んでいた所、知人のご紹介でAZU骨格調整所にいらっしゃった40代男性Sさん。

さっそく骨格の歪みをチェック。
側頭骨の歪みが大きく、側頭骨とバランスをとり合う肋骨4番、腰椎4番もねじれ、その周りに痛みを感じられていたようです。

「側頭骨の歪みが大きいですね。例えば、ムチウチとか、派手に転んだとか、何か思い当たる事はありませんか?」

「スキーしてたからなぁ、思いっきり転んだ事はあります。」

「それで側頭骨が歪んだんですね。」

「それから…足首にも気になる歪みがあります。右側捻挫した事ないですか?」

「どっちか覚えてないけど捻挫は何回か…。そんな事もわかるんですか?」

「はい、打撲歴や怪我歴って骨格にしっかり残っているんですよ。」

「へぇ~」

「まずは側頭骨の歪みを取り除きましょう。その後に足首とか、身体の方もみていきますね。」

側頭骨、右足首、肋骨、仙骨…と施術を進めます。
施術が終わり立っていただくと

「あ!だいぶ楽になっています。でもここ触ってないですよね?なんで?」

「背中と腰の痛かった場所は側頭骨の兄弟骨の所です。Sさんの場合はスキーで転んで側頭骨がゆがみ、兄弟骨もバランスをとって歪んで痛みが出ていたんですよ。」

「ふーん。わかるようでよくわからないけど…(笑)、とにかく痛くありません!」

痛みの出ていた肋骨4番、腰椎4番自体は施術をしていませんが、側頭骨の調整で背中の痛みと腰痛が改善しました。

遠方からいらしていたのでその後はお会いしていませんが「あれから腰痛も背中の痛みも楽で仕事にも集中できるようになった。何かあったらまたAZUにいくよ!」と言ってくださっていると、知人の方からご報告を受けました。


【お知らせ】 HSTi骨格調整法 のHPがリニューアルされました!


ブログランキング(心と身体・全般のカテゴリ) 
クリックご協力お願いします!